【支持が広がる共産党】政権を担うために必要なことは何か?

スポンサードリンク

Pocket

写真(日本共産党の志位委員長と民主党の菅直人氏) 出典:saigaijyouhou.com
写真(日本共産党の志位委員長と民主党の菅直人氏) 出典:saigaijyouhou.com

 戦前回帰・反動的な安倍政権の暴走が止まりません。それを止めるために頑張っているのが日本共産党です。組織力がある唯一のまともな野党であり、能力の高い議員が多いという印象を受けます。

 安全保障関連法案(=戦争法案)が憲法違反であることは自明です。その悪質法案に関する質問・追及を、日本共産党は国会の場で厳しく行っています。ブラック企業対策でも実績をあげており、サラリーマンにとっては頼もしい味方です。また、福島原発事故が発生する前から今日に至るまで、「原発全廃」の方針に揺らぎがありません。

 最近の選挙では日本共産党の獲得投票数・獲得議席が増えています。「共産党」という名前自体にマイナスイメージがあるため、「私は共産党支持じゃないけど、共産党の主張は理解できる。」「私は共産党員じゃないけど、共産党に一票を投じた」というコメントがネット上でもたくさん見られます。しかし、日本国民の支持・理解は確実に広がっています。

 今後、反動的な安倍政権は自分で自分の首を絞め、自爆する可能性があります。その後、今の野党が政権の座に就いた時に共産党がその一翼を担い、持っている能力を存分に発揮して欲しいと思います。

 私自身、日本共産党にとても期待していますが、果たして心配することは何もないのでしょうか?日本共産党自身が、自分の弱点を認識しているのでしょうか?組織として何か改善すべきことはあるのでしょうか?当たり前のことですが、完全無欠の組織などは存在しません。

 日本共産党に心酔し、どんな些細な批判も許さない立場の人がいます。日本共産党と言う名前を聞いただけで直ぐに感情的になり、悪口雑言の限りを尽くす人もいます。もう少し冷静になって、違う観点からの意見も欲しいと思っていたら、下記のYouTubeビデオを発見しました。私自身、とても参考になりました。読者の皆様にも是非見て頂いて、何かしら役に立てば幸いです。

「共産党は政権を担える党になったのか」(18分37秒)

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です