熱中症を警戒し屋外の運動を控えるべき時期にオリンピックを開催するのはナゼか?

Pocket

 東京オリンピックは、2020年の7月24日から8月9日にかけて開催される予定です。統計的には猛暑が予想される時期ですが、特に屋外で行われるスポーツ競技で選手が熱中症にならないか心配です。

 私が個人的に一番心配しているのはマラソンです。まだ二十代の頃、真夏に10kmを50分位かけて走ったことがありますが、その時はフラフラになった記憶があります。昔どこかのオリンピックで、30℃を超えた条件でマラソンを行った結果、優勝候補の一流選手が途中で倒れ棄権した場面をテレビで見たことがあります。夏の暑い時期に炎天下で長距離走るのは危険なのです。野生動物たちは暑いときには日陰でじっとしています。あの姿が正しいのです。

 私が小学生だった頃は、学校行事として2〜3km程度のマラソンに取り組んでいましたが、冬の一時期だけでした。正月恒例の箱根駅伝も冬の寒い時期に行われます。夏季オリンピックと呼ばれてはいますが、熱中症で毎日多くの人が救急車で運ばれるような時期をわざわざ選ぶ必要はないはずです。ナゼ、もっと涼しい時期に開催しないのでしょうか?理由は下記の通りです。

アメリカでは、アメリカンフットボール・バスケットボール・アイスホッケー・野球の4つの人気スポーツがある。

野球は夏の時期も行われるが、それ以外の3つは夏以外の時期に実施される。

何か大きなスポーツイベントは夏にやってもらった方が全体としてうまく分散できる。

もしもオリンピックを秋などの涼しい時期に開催すると、他の人気スポーツ番組の視聴率を下げる原因になる。オリンピックのテレビ視聴率を抑制する原因にもなる。結果、スポンサー収入が落ちてしまう。

オリンピックを夏に開催すれば年間を通した番組視聴率を高くすることができるのでスポンサー料が多くなる。

IOCは、アメリカテレビネットワークから支払われる放映権料に依存しているので、視聴率を高くした方が収入が多くなる。

IOCはオリンピック開催候補地に対して、7〜8月に実施するよう要請した。

 熱中症を防ぐといった健康管理は後回しにして、金儲けを優先する構図が良く理解できます。1964年の東京オリンピックは10月、1988年のソウル五輪は9月中旬から10月初めに行われていますが、1990年以降は、シドニーを除きすべてが夏の炎天下に実施されています。

 2017年7月24日のNHKのニュースで、「今日で東京五輪の開会式まで3年となりました。」と説明していましたが、その直後の天気予報で、「熱中症には厳重な警戒を」「野外での運動は控えてください」と言っていました。もはやギャグにしか思えませんね。

 熱中症の危険があると分かっているなら、オリンピックの開催を喜んではいけないし、理不尽な真夏開催の背景を探るなどしてほしいものです。とにかく、オリンピック憲章の精神に従って、安全という目に見えにくい部分をもう一度考え直す時期に来ていると思います。

以上

Pocket

【経済財政白書】労働時間が短いほど生産性が上がるって、知ってましたか?

Pocket

 基本的に経団連は、法律による残業時間の上限設定に反対しています。月に100時間までの残業時間は認めてもらわないと、国際的な競争力が保てないと言っています。競争力が保てないというのは、彼らが使う常套句です。意味が曖昧な脅し文句です。長時間労働は、本当に、会社経営や日本経済にとって有益なのでしょうか?経済財政白書によると、そうでもないようです。

 諸外国に比べて日本人の労働時間が長いといっても、内実を見るとあまり威張れたものではありません。非効率で無駄が多く、まともな議論がないので、悪い習慣が長年に渡って温存されています。サラリーマン経営者の多くは惰性から抜け出せず、従業員を長時間拘束していないと安心できませn。しかも、長時間労働は集中力を低下させ、仕事の質も低下します。結果として、トラブルが増え、商品力が落ちるのです。良いことがありません。私のサラリーマン経験から言えることは、長時間労働は会社への忠誠心の証明にはなり得ても、有能さの証明にはなりません。

 もしも、100時間の残業を労働者にさせなければ会社の存立が危ぶまれるというのであれば、その会社の経営方針や仕事の仕方が間違っているということです。しかも、労働者を長時間拘束すると過労死を起こし、私生活が破壊され、政治意識が低下し、民主主義が機能不全になります。そうしなければ成り立たないようなビジネスを存在させてはならないのです。

 今まで、労働時間のことを論じてきましたが、これは、従業員が会社にいる時間を正確に把握・記録していることを前提にしています。実際には多くの会社でサービス残業が横行しており、労働時間の正確な記録を妨害しています。残業時間が労使協定の上限を超えてないように見せるため残業を記録させない、残業代を払いたくないから実際より時間を短く記録するなど悪質です。こういう経営者はドロボーと変わりませんね。日本社会はいつから犯罪者の巣窟になってしまったのでしょうか?

 サービス残業の取り締まりと労働時間規制は、まともな社会を実現するための両輪です。モノを言うサラリーマンが増えることを願わずにはいられません。

以上

Pocket

「先回りした服従」や「忖度」が悲劇を生むのはナゼか?

Pocket

 2017年7月7日付の朝日新聞に、ヴィルヘルム・フォッセさん(政治学者)のコラムが載っていました。とても、示唆に富んだ内容だったので、以下、引用させて頂きます。

引用始め
**************************
「先回りした服従、悲劇生む」

 ドイツには「フォラウスアイレンダー・ゲホルザム」という言葉があります。忖度と同じように、訳すのは難しいですが、直訳すれば先回りした服従という意味です。なぜ、ホロコーストのような大量虐殺が起きたのかを説明する際によく使われます。

 法律や社会のルールを守り、税金を納める。家庭では、よい息子、よい娘で、ほめられたい。周囲に波風を立てないよい隣人で、異議を唱えようとしない態度が、結果として非人道的な悲劇を生む土壌になったのです。

 日本の政治と社会の研究を30年以上してきました。日本とドイツは似ています。まじめで時間を守り、先回りして自主的に服従します。ドイツの戦後と日本の戦後もある時期までは非常に似た道をたどったと思います。ドイツ人は独裁の被害者として、新しい国の再建に全力をつくしました。保守政権が続き、ドイツ車が世界を走るようになり、1954年にはサッカーのワールドカップで西ドイツが優勝しました。

 自信を取り戻しつつあったドイツ人に大きく影響したのが、68年から世界を覆った若者の反乱でした。きっかけは米国でのベトナム反戦運動です。日本でも、日米安保体制に対する反対や大学制度を見直す運動があり、環境運動などその後の市民運動にも様々な影響を与えました。ドイツでは若者たちが、教授や親の世代が戦争中に何をしていたのかを問いただす運動に発展したのが大きな特徴でした。

 「ガウンの下の千年のホコリ」。第三帝国を「千年王国」と称したナチスとの関係が、大学教授の着るガウンの下に隠れていないか。過去を白日の下にさらそうという動きが、社会全体に大きく影響しました。

 民主的だったワイマール体制がヒトラーの台頭を許してしまったのは、制度の欠陥ではなく、民主的な思考と行動をする市民が足りなかったとの理解が広まったのです。それまで、先回りして服従するのがよい市民だとされてきた考えから、疑問を公的に発する成熟した市民になることが重要だという考えが共有され、意識が変わったのです。

 日本はそうなっていません。この意識は国の発展も左右するでしょう。

 工場で高品質の製品を大量につくるには、波風を立てず、仲間や上司の期待に応えることが役立ちます。それは日本でもドイツでも証明されてきました。

 しかし、世界は新しい価値やそれまでになかったサービスや商品を生み出す大競争の時代に入っています。摩擦や対立を恐れず、多様な意見や価値を認め合う社会的な基盤は民主主義を存続させるだけでなく、経済的な競争の側面からも、求められていると思います。
**************************
引用終わり

 なかなか素晴らしい論文ですね。確かに日本は「先回りした服従」で溢れています。その結果、数々の悲劇が生まれました。

・ブラック企業の蔓延と過労死の多発
・レイプ犯の無罪放免
・原発事故から学ばず再稼働を推進する。
・首相のお友達への血税注入
・格差拡大と生活の劣化
・名門ブランド企業の凋落
・添加物まみれ食品や遺伝子組み換え作物の氾濫
・抗がん剤や手術で医者に殺される患者たち
・その他いろいろ

写真(森友学園との交渉記録は廃棄したと述べる財務省の担当者)

参考記事リンク1:
安倍政権が絶対にされたくない質問を集めてみました。あなたが訊きたいのはどれ?

参考記事リンク2:
政府がされたくない質問を考えてみた。皆さんも、どうぞ御一緒に・・

 「先回りした服従」、「忖度」、「自発的隷従」は、愚かな政治家の跳梁跋扈や社会の劣化という結果を生み出します。これ以上、悲劇を増やさないためにも、民主主義国家の一員である我々は、勇気を持って発言し行動しなければならないと思います。

写真(共謀罪法採決時の山本太郎議員)

以上

Pocket

無知な悪徳医者に殺されないために、どうすればいいか?ガン治療の「常識」は、あなたを苦しめるだけ。

Pocket

出典:メディポリス国際陽子線治療センター

 勧められるがままにガン検診を受け、ガンだと言われたら、手術・抗がん剤・放射線を簡単に受け入れる・・・。そのような「常識」にとらわれていると、無知で悪徳な医者や製薬業界の餌食になるだけです。ガンは、切る・焼く・殺すではなく、自分で治せる病気だと認識することが必要です。下記のYouTubeビデオ(10分程度)をご覧ください。宗像久男先生の講演です。

 講演内容から一部を引用します。「常識」に一石を投じられてショックを受けるかもしれませんが、かなり信ぴょう性の高い内容だと思います。参考にしてください。

引用始め
**********************
(略)
ここに今いらっしゃってる甲村さん(のお母さん)が5年前ですね、
2011年9月7日 2ヶ月間、咳が止まらなくなって眠れなくなりましてですね、それで病院に担ぎ込まれた。
・・で、これをみると このみなさん見えますかね、
(胸部CTスキャンの画像を示しながら)
この白い点々てありますけど この白い点々は転移ですね。
この方、子宮癌 8cmだったんですね 白い点々これ転移。
これを見たお医者さんは1週間から2週間で亡くなるって言われたそうです。
遅くても、長くても1月で死ぬよ。
で、私の話を後ろの方で5,6回 聞いてくださった、その息子さんがですね 名古屋に飛んで帰って、ある治療してくれた。
そしたらですね、これが3ヶ月後にこうなった。
消えている。子宮癌も8cmが2cmになった。
これが6ヶ月後ですね。体重が10キロ、15キロ減ったのかな こんなんなった。
脂肪が減ってますでしょ。

こういう例は、この方だけに起こった例ではない。
治る治療をやれば必ず治るっていうのはこの病気。
私たちはに2、3ヶ月とみてます。
遅くても3ヶ月以内に治るだろう、どんなガンでも。
ただひとつ例外があって、抗がん剤、放射線をとことんやっちゃった人は
ちょっと難しいかもしれない、2、3ヶ月ではね。
ただ死なないと思いますよ。やってけばね、ちゃんと。

結核患者にガンはいません。
37度5分、8度の微熱のある患者さんにはガンはいない。
ガンの患者さんは35度台です。
皆さん、体温何度あるか自分でわかりますか?
どうして皆さん、体温がん患者は低いんでしょうか?
35度2分、5度3分。皆さん低体温の人は気をつけてください。

ここにガンがあるって見つける検査これを PET検査っています。
どういう検査かっていうと、ブドウ糖に光る物質をくっつけて、点滴して1時間後にここに光る物質が集まるんです。
そこに転移したガンとか、それから一つのが見つかったら他にガンはないかとか見つけるためにやります。
つまり医者は「ブドウ糖がガンの餌だ」と知ってる。
なのに、抗がん剤、放射線やった後、手術やった後、患者は一時的に食べれなくなりますね 。その時ににブドウ糖点滴やる。
「先生それブドウ糖ですね、ガンの餌じゃないですか? 」
って聞くと医者はなんて言います?
「あっ、これは脳の栄養ですよっ」て言うんですね。
そうすると皆さんはどうします? そこで思考ストップ。
「あっ、そうですか、じゃお任せします。」
どうしてお任せするんでしょ?
私たちは素人です。だからお任せするんです。
私に言わせると
「知ろうとしないのが素人だ。」
勉強してくださいよって。
自分がガンという病気はどんな病気かくらい勉強してくださいよ。
(略)

このガンは簡単に治る。本当は3ヶ月で、長くても。
ところがどうして3ヶ月、1年、5年て続くんでしょう?
これは治し方を知らない先生んとこ行ってるからだ。
そう思いません?
だってブドウ糖ガンの餌だって知ってながら、ここに点滴してるんですよ。
だからガンの患者さんに対してはどうしたらいいのって言ったら、
まずお見舞いに、まんじゅうとかお菓子とか持ってきてはダメ。
白い米、白いパン、白いうどん全部ダメ。
アイスクリーム、プリンもちろんダメ。
ところがガンの餌はブドウ糖なもんですから、
ガンの患者は甘いもの欲しがるんだね。駄目って言ってんのにさ
「先生、ハチミツはどうですか?」
「先生、これ何とかシロップはどうですか?」
とか聞くんですよね。 駄目って言ってるのにね。
3ヶ月ですよ。我慢できるでしょうね。
って私思うんだけど。我慢ができる人は治ります。
だから玄米です。

(略)
これはガンですね。今、2016年、15年、37万人死にました。
37万人、去年、ガンで亡くなりましたけど、
この人は一人も死ぬ必要なかった、と医者として断言します。
だって皆さん、なんでガンで死ぬんでしょ?
治せない医者んとこ行くんだもん、治るわけないじゃないですか。
どうです? 先生、私は乳癌だけど、子宮癌だけど、肝臓癌だけど、先生、先生のいう通りやります。
抗癌剤、放射線、手術やります。
何でもやります。私のガン治るでしょうか?
聞くと、医者が何ていうか?
「あなたが助かるかどうか、わからない。」って言います。
やってみないとわからない 放射線かけてみないと、
25回、30回かけてみないと 極量かけてみないとわからない。
手術もやってみないと、あなたが助かるかどうかわかりません。
先生、助かるかどうか分からないのにやるんですか?
「そうですよ。そうですよ。 助かった人がいるんですよ、これで」っていう。
1000人やれば800人、900人は死ぬけど100人は助かる。
だからやる。 私は何々ガンだけど、あなたは助かりますよって
言ってくれる医者日本にいます? いたら誰か教えてください。
俺知ってるよ。誰々医者だって言ってください。
えっ、ちょっと言ってください。 誰もいないの?
これが現実でしょ、なのに治療するんでしょ
抗がん剤、放射線。どうして?

じゃ治った人と治らない人の違いは何でしょう?
治った人はどういう人? 治らない人はどういう人?
治らない人は医者の言う通りしかやらない人。これ治らない。
抗がん剤、毒薬、劇薬を入れて治ると思ってる方がおかしいよ。私に言わせると。
これを医者は知らないんだよ。だから治せないです。
はっきり言って。断言していい。今の医者には治せない。
その医者に皆さんが行ってるんだよ。だから去年37万人死んだの。
1日1000人死んでるの。 これ殺人ですね。私に言わせると。

(略)
「起きて!」って。「日本人は殺されてるよ!」って
そう思いません?
だって、ブドウ糖点滴してんだよ、ガンの餌の。
おかしいと思わない?
抗がん剤っていう名前の毒薬入れてんですよ。毒薬、劇薬。
ところが、皆さんはさ、医者を信じてんだよね。
ここが大きなギャップ。
「先生、治せますかっ?」
「難しい」って言ったら、
ハイさようならって言えばいいんです。
とは言わないでしょ皆さん。そこが問題。

治った人はどういう人かって言うと
医者の言うことはやるけどそれ以外に色々やる人です。
治ったさんの話を聞いてその通りやる人です。
フコイダンをたくさんとったり、
それから温泉にしょっちゅう行ったり
それとビタミンCの3000グラム レモン汁3000個、
2000個分の点滴を毎週1回やったり
あと何ですかね、ガンに良いってのは、
温熱ですよね、一般的には
そういうものやって栄養しっかりとっている人
こういう人は治ります。

(略)
1円玉の重さがありますね1円玉。あれ1gなんですね。
一番高い抗がん剤が値段いくらかご存知の方います?
ペグイントロンという抗がん剤ですけど
私も船瀬から聞いてびっくりしたの、えーっ
我々はね、いいクスリ、いいクスリっていう風にやりますけど、
値段いくらってあまり考えないんですよね。
いい薬なら出します。という考え方を持ってる医者が多いです。
で、皆さんどうですか? 1グラムいくらぐらいすると思いますか?
悪人になって答えてください。悪人になって。
善人じゃだめ、善人じゃ分からん。
「先生100万円ですか?」って言ったら
イヤイヤそんなもんじゃありません。
えーっ!とか言ってね、
なんと3億3000万円だそうです。
ペグイントロン。
私なんか初め聞いた時に 何それと思いましたけど。
次に高い抗がん剤マイロターグって抗がん剤。
これは分子標的抗がん剤だそうですけど
4800万円。ボロ儲けだね
皆さん、誰が儲けてんですか?
ですから、そろそろ皆さん目覚めましょうよ!
**********************
引用終わり

 切る・焼く・殺すという方法で地獄の苦しみを味わい、お金と時間と生活の質を奪われてはたまりませんね。そうならないためにも、医者という権威を安易に信じ込ます、自分の頭で考えて判断するという態度が必要だと思います。

以上

Pocket

「美しい」日本を汚す外国人技能実習制度。奴隷労働の実態とは?

Pocket

 日本人の人権意識は国際的に見て低く、冤罪事件が多発する実態も踏まえて「日本は中世の国か?」と海外から揶揄される始末です。労働現場での実態もひどく、「karoshi」という新しい英単語を生んでしまった程です。「美しい国:日本」などと言って自己陶酔しているのは総理大臣くらいかもしれません。

 法律に反する労働行為を強要されても、それに文句も言わずに従う日本人が多数派だと思います。その日本人従業員よりもさらに劣悪な環境で低賃金の長時間奴隷労働をさせられている外国人実習生がたくさんいます。外国人技能実習生は2017年現在で約17万人もいますが、わざわざに日本へ来てもらう目的は次の通りです。あくまでも建前です。

「技能実習制度は、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う人づくりに協力することによる国際貢献を目的とする」

 下写真のようなFAXが出回っているようですが、実際、外国人実習生の労働の実態はどうなっているのでしょうか?

写真(外国人実習生の雇用を勧めるFAX)

 企業の経営者が、「外国人実習生は戦力になっている」「彼らがいないと経営が成り立たない」「うまくいっている」などとコメントするのを聞きますが、経営側の意見ばかり聞いても本当のことは分かりません。被害に遭っている外国人実習生本人から本音を聞かねばならないのですが、マスコミは弱者の情報を吸い上げる努力をほとんどしていません。しかし、国会議員という権力者の中にも良心を持った人がいて、外国人実習生の立場から奴隷労働の実態を国会で取り上げてくれています。

 2017年4月13日に内閣委員会で、自由党共同代表の山本太郎議員が、外国人技能実習制度の問題点について指摘・追及しました。YouTubeビデオのリンクを以下に貼ります。

 上記リンク先の国会質疑の中から、必要と思われる部分を以下に引用します。

引用始め
************************
○山本太郎君
「実際日本を訪れ暮らした人々にとって日本はどんな印象でしょうか。移民政策と誤解されないよう配慮しつつ、更なる外国人人材の活用の仕組みを検討すると安倍総理御発言のとおり、東京五輪向けの建設、造船分野での緊急措置、神奈川、大阪、東京、特区での外国人家事労働者導入、在留資格「介護」の新設、製造業での外国従業員受入れ事業など、着々と進んでいると。さらに、今年三月、農業人材の就労解禁のため、国家戦略特区法改正案も提出、今年秋には技能実習の介護分野への拡大も予定。こういった方々が母国に帰った際に大いに日本を宣伝してくれる存在になれば、これぞやはり、何といいますか、廃りのないといいますか、本物のクールジャパン戦略ではないかという観点で、外国人技能実習生に国家戦略特区を絡めて質問していきたいと思います。
お聞きします。外国人技能実習生に日本に来てもらう狙いは何でしょうか。」

○政府参考人(佐々木聖子君)
「技能実習制度は、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う人づくりに協力することによる国際貢献を目的とするものでございます。」

○山本太郎君
「技術、技能の移転、つまりは国際貢献だと。日本では、介護分野での労働不足、深刻です。この秋、介護分野に実習生が入ってきます。開発途上国では家族介護がほとんどと聞きます。
介護職が職業として定着していない、じゃ、日本で学んだ技術、帰国後にどう生かされるんですかといったら、大いに疑問なんですよね。送り出し国側のリアルな技能実習ニーズの把握、厳格にされていますか。技術、技能の移転でなく、日本の介護分野の人手不足、補っているんじゃないですか。客観的に確認する手続を採用すべき。すなわち、送り出し国にある日本大使館、領事館、ジェトロ、JICAなど在外機関を通じて送り出し国の社会経済状況等を把握した上で、技能実習ニーズの有無について判断すべきだと。これは、国が実際にやっていないことを今お伝えしております。」

「副大臣、是非、送り出し国側のリアルな技能実習ニーズの把握を客観的に確認する手続を採用すべきと各省庁などに御提言いただきたいんです。よろしくお願いします。」

「日本の外国人実習制度については世界からはクレームの嵐です。国連からは、女性差別撤廃委員会、人身売買に関する特別報告者報告、移住者の人権に関する特別報告者報告、人種差別撤廃委員会、自由権規約委員会からは二度指摘いただき、性的虐待、労働に関係する死亡、強制労働となり得る状況に関する報告がいまだに多く存在することを懸念とともに留意すると。アメリカ国務省人身売買報告書では、人身取引を示す実質的証拠があるにもかかわらず、政府はこの制度における強制労働の被害者をこれまで一人も認知していないと、二〇〇七年から二〇一六年まで毎年指摘されました。」

「世界は見ています。そして、世界に完全にばれてしまっているようです。これではさすがにまずいと、外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律が成立。運用は今年十一月から。」

○山本太郎君
「確かに労働の法律では守られています。でも、言葉がうまく話せない実習生には、日本人と同じルールでしか守ってもらえないというのはかなりハードル高いと思いませんか。司法の判断と言いました。裁判、これできますかねって。実習生制度としてしっかりとサポートすることを考えるべきだと思うんですけれども、新しい法律の内容を聞いてもいまいち実効性に欠ける、技能実習生の救済についてはっきりとまだまだ決まっていないことが多いというのが正直なところじゃないかなと思います。」

「実習生を受け入れる企業などには、それぞれ受入れの人数枠があるとお聞きしました。そもそも人数枠を設けた理由、簡単に教えてください。」

○政府参考人(佐々木聖子君)
「技能実習制度の趣旨が、先ほど申し上げましたとおり、技能等の開発途上国等への移転を目的とするものであることに鑑みまして、受入れ企業の基準として受入れ企業の常勤職員数に応じた技能実習生の受入れ人数枠を設けておりますのは、受入れ企業における十分な指導体制を確保するためのものでございます。」

○山本太郎君
「ありがとうございます。
例えばでお聞きします。今、常勤職員の数が五十人の企業は、現在、実習生の受入れ可能人数は九人です。今年十一月から始まる法律の運用で、受入れ人数は最大で何人まで増やせますか。」

○政府参考人(佐々木聖子君)
「新制度におきましては、通常の受入れ機関の場合は技能実習二号までの技能実習生が最大十五人、それから、中でも優良な受入れ機関の場合、これはまさに十分な指導体制が確保できているものということでございますけれども、技能実習三号までの技能実習生を最大六十人までそれぞれ受けることが可能になります。」

資料3のリンク「外国人実習生の受け入れ枠拡大」

○山本太郎君
「最大九人だった受入れ枠が最大で六十人、九人が六十人、これすごい拡大ですね。資料の三、この大幅な受入れ拡大、技能、技術を移転するための実習制度の意義を変えるものじゃないですか、空洞化させるんじゃないですか。技術、技能を移転するためにこれ人数ちゃんと制限しなきゃいけないねという話だったのに、九人が六十人というような、例えば五十人の常勤職員がいるところであれば、これぐらいの幅を持って拡大させるって、これ異常じゃないですかねって。」

「実習生の権利侵害に関わる数々の問題については、はっきりとした解決方法もなく、答えもないまま、ちゃんとやりますという雰囲気物がほとんど。世界中から人身売買国家認定された反省、反映された制度にもなっていない。どう実習生を守るか、具体的に決まっているものの方が少ない。一方で、労働者の数を増やすことだけは、安い賃金で調達するための人数枠拡大だけは、何よりもむちゃくちゃ具体的じゃないですか。受入れ体制もできていないのに、受入れ枠拡大なんて筋が通りますかね。」

「日本に来た実習生の日本での記憶が、過去に国連などで報告された実習制度そのものであったなら、つまりは、長時間労働、超低賃金、暴力、性的虐待、パワハラ、モラハラのオンパレードといった思い出だったとしたら、日本なんて大嫌いだという人々を日本国自ら大量生産しているのと同じことですよ。周辺国の若者たちから奴隷労働の事実が口コミで広がれば、日本がアジアのリーダーになる日など永遠に来ることもありません。アメリカからも人身売買国家として認定されるきっかけの実習生制度は、進みながら改良することなど許されないと考えます。しっかりと体制ができるまで、受入れは中止するべきじゃないですか。」

○山本太郎君
「受入れ体制ははっきり言ってまだできていないと思います。修正点たくさんあるのに、それもせずに受入れ枠の拡大、これは余りにもあり得ない。ここをしっかりと体制を整えるまでは、この実習生そして国家戦略特区で外国人を受け入れるということも一度見合わせるということが必要だと強く申し上げて、質問を終わります。」
************************
引用終わり

 企業の経営者は視野が狭く、目先の自分の利益しか考えられないことが多いのです。決して万能ではない企業経営者の弱点を補うべく、山本太郎議員は国会で重要な指摘をしました。日本人の従業員たちは無関心でいてはいけません。現実に、外国人実習生の人権は踏みつけにされています。彼らの悲劇を見て見ぬふりをするということは、ブラック労働の蔓延に手を貸しているのと同じです。実際、政府は外国人奴隷労働の受け入れ枠拡大に意欲的です。これは、最終的には日本人従業員の首を絞めることに直結します。なぜなら、ブラック企業の悪徳経営者は、日本人従業員の待遇を外国人実習生のそれに合わせようとするからです。

 自分の給料をこれ以上減らされたくなければ、問題意識の共有が不可欠です。

以上

Pocket

ガン治療で医者に殺されたくなかったら、これを読むべし!

Pocket

 ガン検診を律儀に受け続け、ガンが見つかったら、医者に言われるがまま手術・抗がん剤・放射線治療をするしかないと思い込んでませんか?

 その「常識」は、あなたの時間・お金・労力を浪費し、生活や人生の質を落とす結果につながっているだけかもしれません。

 もっと良い方法は無いのでしょうか?ヒントになりそうなYouTubeビデオを見つけました。下記をご覧ください。

 以下に字幕を書き起こしします。参考にしてください。

書き起こし始め
**********************
これは非常に重要な情報です。
ガンは完治できます。
しかし医療や薬品業界にとって、ガンは1兆ドルの利益を生むビジネスになっています。
そのため、彼らは既存のガン治療法を手放すわけがありません。

私ははっきりと断言します。
90%以上のガンは数週間のうちに完治します。
ガンを治すのに、手術も放射線治療も化学療法も必要ありません。

しかし法律や、患者を苦しめ殺害して何兆ドルもの利益を得ているガンの利権団体は、このような治療法でガンを治している私を妨害しています。
法的にも私の治療法を公表することができない状態です。

Dr.レオナード・コールドウェル曰く:

医者としての経験に基づくと、どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。
それどころか、すぐに治るガンもあるのです。
20年以上の経験を積んだ医師は、誰もがガンが一瞬のうちに治るケースを知っています。

ガンを治すには、身体の解毒が必要です。
次に、身体をアルカリ性に保つことです。
そして、緑色の葉や野菜に含まれるクロロフィルの効果で、酸素を多く体内に取り入れることです。

身体をアルカリ性に保つにはカルシウムや他の微量元素、ミネラルのサプリメントなどを飲むのが効果的です。
これで数週間後にはガンが消えてしまいます。

ガンを治すには、身体をアルカリ性に保ち、自己治癒力(アルカリPhレベル→7.5以上に)を高める必要があります(これはアルカリ度がかなり高い状態です)。
ドイツのある医師は、ガン患者に酸素治療を行っています。
ガン患者の血液を抜き取り、血液にマイナスイオンの酸素を注入してから患者に輸血します。
すると、患者の身体は新生児のように蘇ります。

写真(レオナード・コールドウェル氏)

ガン患者の血液は酸素不足により黒っぽい色をしていますが、酸素を注入することでピンク色に変わります。
これは法的に認められたドーピングのようなものです。
輸血した途端に患者はエネルギッシュになります。

さらに、(特に)私が行った治療は、大量のビタミンC(1日に100cc、1週間に3回以上の割合で)を血液に注入しました。
そうすると、ガンは2日以内に消えてしまいます。
心臓病を患っている人も、ビタミンCの大量摂取で完治します。

さらに、ビタミンEは高血圧を改善します。
しかし人工的に作られたビタミンでは効き目はありません。
天然のビタミンでないと効き目がありません。
自然界の問題は自然界が解決するのです。

さらにガン患者が自分でガンを治したいと思うなら、未加工の食品だけを食べる完全菜食主義者(ローフードダイエット)になることです。

さらに、腎臓に疾患の無い方は、1日に1ガロンの水(小さじ1/2の海塩を入れる)を飲みます。
人間の身体がうまく機能するには身体に電気を流す必要があります。
電気を発するには塩が必要なのです。
そのため、体内の塩分が不足すると高血圧になります。

ただ、食卓塩(精製塩)を摂ると、塩の結晶が血管の膜を傷つけ血管内部が出血します。
そして、出血を止めるためにコレステロールが傷ついた部分を覆うため、結果的にコレステロールで血管が狭くなり高血圧になります。

塩は食卓塩ではなく海塩を使ってください。
コレステロールに関しては多くの誤解があります。
コレステロールが不足すると死に至りますが、高コレステロールで死亡する人はいません。
高コレステロール(600)でも病気にならずに健康的に暮らしている人がいます。

コレステロールは、壊れた細胞を新しい細胞に再生してくれます。
生まれ変わった細胞の80%がコレステロールの働きによるものです。
従って誰もが250の複合コレステロール値を保つべきです。
しかしLDLやHDLを善玉や悪玉と呼んでいますが、これらはコレステロールではないのです。
これらはコレステロールを運ぶタンパク質なのです。
このように医療界ではバカバカしい検査をしています。

一般的に医師の平均寿命は世界一短い、56才です。
彼らはアルコール依存率や麻薬常習率が他の業種に比べ最も高いのです。
さらに自殺率も最も高いのです(特に精神科医の自殺率が高い。)。
患者は、病気を治してもらい健康的で幸せな暮らしをしたいと願いながら、このような病んだ医師たちに診察、治療してもらおうとしているのです。
**********************
書き起こし終わり

参考文献:

患者よ、がんと闘うな

新品価格
¥1,468から
(2016/7/16 18:27時点)

以上

Pocket

出生数が低下している原因をご存知ですか?このまま行けば、日本民族は滅亡する。

Pocket

図(出生数と死亡数の推移) 出典:朝日新聞

 安倍内閣の菅官房長官は、2017年6月2日の記者会見を開き、前年の出生数が初めて100万人以下となった問題について、次のようにコメントしました。

「安倍政権としては極めて深刻な問題。そういう中で、最優先課題としてしっかり対策を講じていきたい」
「結婚や子育てに関する希望の実現を阻害する要因を、1つ1つ取り除いて、一億総活躍社会の実現や、その最大の鍵である働き方改革の実現に全力で取り組み、希望出生率1.8を実現できる社会を目指したい」
「今後も女性の人口減少が見込まれ、出生をめぐる厳しい状況に変わりはない」

 出生数や人口の減少問題はかなり昔から指摘されてきたことであり、予想通りの結果になっているに過ぎません。長年の自民党の悪政が暮らしにくさをもたらし、日本民族が滅亡に向かっているというのに、事実から目をそらし問題を放置し続けてきたのです。掛け声ばかり一人前で、実質何の対策もやって来なかったのに、今さら危機感を表明されてもシラケるだけですね。

 この件に関連して、別のニュースを思い出しました。

写真(着物で正装し、新成人たちに「祝辞」を述べる松崎市長) 出典:NHK
写真(着物で正装し、新成人たちに「祝辞」を述べる松崎市長) 出典:NHK

 千葉県浦安市の松崎秀樹市長は、2016年1月11日、東京ディズニーランドで開催された成人式の祝辞で次のような発言をしました。

「人口減少のままで今の日本の社会は成り立たない。若い皆さんに大いに期待をしたい」
「これまで結婚適齢期というのはあったが、少子化で日本産科婦人科学会は出産適齢期ということを若い皆さんに伝えようと努力し始めている。18〜26歳を指すそうだ」

 また、式典終了後に、記者団へは次のように語りました。

「(少子高齢化で)どれだけ若い人たちが大変な時代を迎えるか、新成人が次の時代を考えなくてはいけないということで率直に伝えさせてもらった」
「産まなければ人口は増えない」

 この松崎市長発言は反発を招き、ネット上も含めて非難の嵐となりました。ある種の不快感が原因だと思います。

 ここで、今の若者たちが直面している現実を列挙してみましょう。

・大学を出ても奨学金という名の多額の借金を背負っていることが多い。
・正規雇用が減り、非正規雇用の割合が増えている。
・給料が安く、税金や保険が高いので手取りが少ない。
・住居費が高く、狭い家にしか住めない。
・消費税が上がっており、買い物を手控えざるを得ない。
・金銭的な理由で、車も持てないし、結婚もできない人が増えている。
・子供を持つと、学費など莫大な教育費がかかり、とても賄えない。
・保育園の空きがなく、入れても費用が高く、給料の手取りがほとんど残らない。
・将来に備えて貯金をする余裕がない。
・福島原発事故による汚染状況や健康被害実態が隠ぺいされている。

 より詳しくは、下記のリンク先記事を参照してください。

安倍政権が絶対にされたくない質問を集めてみました。あなたが訊きたいのはどれ?

 日本は、結婚して家庭を築き、安心して子供を産み育てられる社会でなくなったことは明白です。このような社会状況を脇に置いたまま、「人口を増やすために子供をたくさん産め」と上意下達的に言われても、無力感と不快感しか生まれないでしょう。

 つまり、「権力を持っている者が自分のするべき仕事をせず、力の弱いものに負担を押しつけ、出生数低下という悪い結果が出ると文句を言い、反論も許さない態度」が反発を生んだのです。今の自民党政治そのものですね。ちなみに、物議を醸した松崎秀樹浦安市長は、日本会議系の自民党議員である衛藤晟一氏の公設秘書をやっていました。体質的に似た者同士なのでしょう。

 成人式のお祝いの場で、「人口を増やすために子供をたくさん産め」などと妄言を吐いた無教養な松崎秀樹市長。彼には、相手の心情を察する基本的な能力が欠けているようです。千葉県浦安市の新成人の皆さんには、心から同情申し上げます。

最後に:
 安倍政権はアメリカの言いなりとなり、大企業の利益最優先の政治を行っています。力の弱い庶民は搾取の対象でしかありません。搾取したお金は大企業の内部留保や海外の投資家・財閥に流れています。売国奴と呼ぶにふさわしいですね。暮らしにくい社会を作れば人口が減るのは当たり前です。さらに、軍需産業の利益のために若い人を経済的徴兵制(注)で戦地に追いやることを目論んでいます。日本民族を滅亡に追いやろうとしているのでしょうか?保守と言われる人たちは怒るべきです。

 国の未来を案じるのであれば、自民党政権をこれ以上続けさせてはなりません。

注)経済的徴兵制の意味(出典:ウィキペディア)
 軍人が特に魅力的な職業とは見られない国の場合、志願制度では軍隊の補充の問題が避けられない。一方、国の一部に経済的に貧しい地域、または経済的な発展から取り残された地域がある場合、仕事も金も技術も学歴もないその地域の人々にとって、基本の衣食住や兵役中の高い金銭的報酬に加えて資格の取得や高等教育を受ける際の奨学金など退役後のキャリアパスまで保証される軍人という職業は逆に魅力的な選択肢に映る。
 貧困地域では経済的理由で高等教育が受けられず、そのために専門知識や学歴が必須とされるような賃金の高い仕事に就けない結果となり、貧困が再生産されている。このような状況から抜け出すため、真に自発的な意思ではなく兵役に志願せざるを得ない状況があることを知りながら、政府がこの経済格差を是正しないばかりか、むしろこの状況を放置し利用することで新兵をリクルートしている実態がある。経済的弱者が兵役を強いられるこの状況を事実上の徴兵制とみなし、非難する意味合いを込めて「経済的徴兵制」と呼ぶ。

以上

Pocket

女性が泣き寝入りを強いられる社会を、あなたはどう思いますか?

Pocket

写真(司法記者クラブで会見にのぞんだ詩織さん:左から2番目) 出典:リテラ

 レイプ被害に遭ったにもかかわらず、加害男性は正当な理由もなく逮捕を免れたとして、冒頭写真の女性は異例の顔出し会見を行なった。加害男性は書類送検されたものの不起訴処分となり、納得がいかない被害女性は検察審査会に不服申し立てを行なっている。加害者とされる男性は安倍官邸御用達のジャーナリストで著名人である。そのため、権力側の圧力が原因で、警察もこれ以上手を出せず、女性側に示談を勧めるばかりだったという。忖度がお得意のマスコミはロクに追及もせず、ダンマリを決め込んだままだ。権力に対して批判ができないマスコミに存在価値はない。

 被害に遭った立場の弱い女性が泣き寝入りを強いられている典型的なパターンだ。しかし、泣き寝入りせず、勇気を持って行動を起こしたこの女性に敬意を表したい。一人一人の行動が積み重なり、理不尽な社会的状況を変える原動力となるのだ。

 この事件を見て、2016年2月のベッキー騒動を思い出した。ベッキーの不倫騒動は、安倍政権の悪政から国民の関心をそらすのためにマスコミが協力しているというのが実態だ。スピン報道とはいえ、海外イギリスのガーディアン紙が、女性差別の観点から記事を書いているので紹介する。

参照リンク:( )内は私の邦訳。
「Downfall of Japanese TV’s girl next door highlights wider industry sexism」(人気女性アイドルの凋落:日本の芸能業界にはびこる女性差別)

 上記のリンク先記事内容要点を以下に記す。

要点始め
*************************

写真(ベッキー) 出典:Sports Nippon/Getty Images

ベッキーはハーフのタレントとして、親しみやすく、さわやかで、どこにでもいる女の子というイメージを売りにしていた。

最も人気がある芸能人の一人であったベッキーは、不倫騒動によりすべてを失った。

CM契約は無くなり、番組出演は打ち切られ、休業後に復活する見込みは無い。

その一方で、不倫相手の既婚男性(川谷絵音)は、芸能人としてのキャリアにほとんど影響を受けていない。

写真(川谷絵音) 出典:Gesu no Kiwani Otome

明るくて従順で品行方正な女の子というイメージこそが、ベッキーにとっての存在意義であり、そのイメージが一度失われたら、芸能界にとって商品価値がなくなる、ということだ。

実際、不倫騒動以前に撮影された番組を放映したところ、ベッキーが写っていたために、10分で1000件を超える苦情が殺到した。

日本においては、男性ファンを意識するあまり、女性アイドルに対して恋愛禁止の決まりが課されている。

2013年、AKB48のメンバーである峯岸みなみ(当時20歳)が恋愛禁止規定に反したため、丸刈り姿で謝罪を行った。成人年齢の20歳になったら、恋愛禁止を適用すべきではない。

最近、東京地裁で、女性タレントは男女交際を楽しむ権利を憲法で保障されている、という判決を下した。日本では驚くべき判決だ。

しかし、今後も、日本の芸能事務所のがんじがらめ慣行が弱まることはないだろう。
*************************
要点終わり

 以上が、イギリス:ガーディアン紙の報道内容要旨だ。

 女性タレントに対する恋愛禁止規定は、憲法の幸福追求権に反するし、人権侵害だ。利益を得るためならば女性の人権を踏みつけにしても構わないという間違った常識は正さなければならない。

 基本的に、ベッキーと川谷絵音の不倫行為は個人的なことであり、マスコミが報道する必要はない。しかし報道された結果、不利益が女性のベッキー側だけに生じるという事実は、男尊女卑の思想が無意識下で根強く残っていることの証拠だと言わざるを得ない。

 以上、2つの例を挙げたが、日本という社会は、女性に対して泣き寝入りを強いる状況が非常に多いように感じられる。女性差別と表現して間違いないだろう。

 女性差別を生む土壌は何か?日本では実質、意思決定の場から女性がほとんど排除されているという現実を認識すべきだ(下図)。その結果、男性にとって都合の良い社会構造が知らぬ間に作られてきたのである。

出典:産経新聞

関連リンク:
【赤枝恒雄氏は議員辞職せよ】有権者は自民党の女性差別体質を認識すべし

 女性に生まれたがゆえに不利な条件を強要される。このような現状を放置するならば、社会は衰退の一途を辿ることになるだろう。

以上

Pocket

アベの「お友達」はこんなのばっかり・・歌詞からにじみ出る戦前回帰の妄想。

Pocket

 この女性蔑視丸出しの歌詞を見たら、自民党議員やネトウヨですら眉をひそめるのではないか?あまりに度が過ぎて笑ってしまう、というのが正直な感想だ。

 秋元康氏は多才だ。作詞家、放送作家、プロデューサー、映画監督、さらに、漫画原作者でもある。2009年4月から2012年5月まで日本放送作家協会理事長を務め、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事でもある。この秋元氏が作詞した曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」を紹介しよう。

歌詞は、下記リンク先ですべて見ることが出来る。
http://www.uta-net.com/movie/206311/

以下に、一部を引用させていただく。

引用始め
********************
難しいことは何も考えない
頭からっぽでいい
二足歩行が楽だし
ふわり軽く
風船みたいに生きたいんだ
女の子は
可愛くなきゃね
学生時代は
おバカでいい

(中略)

テストの点以上
瞳(め)の大きさが気になる
どんなに勉強できても
愛されなきゃ意味がない
スカートをひらひらとさせて
グリーのように
世の中のジョーシキ 何も知らなくても
メイク上手ならいい
ニュースなんか興味ないし
たいていのこと
誰かに助けてもらえばいい
女の子は
恋が仕事よ
ママになるまで
子供でいい
それよりも重要なことは そう
スベスベの
お肌を保つことでしょう?

(中略)

もっともっともっと
輝きたい
人は見た目が肝心
だってだって
内面は見えない
可愛いは正義よ
チヤホヤされたい

(以下略)
********************
引用終わり

 女性アイドルグループのプロデューサーとして有名な秋元康氏は、この歌詞を世に送ることで多くの人から共感を得、結果として大きな儲けにつながると考えたのである。SNS上で一部の人間が反発したとしても、そんなことは気にしない。刹那的・反動的であり、無知・無教養丸出しだ。仕事とはいえ、このような曲を歌わされている女性たちはどんな気持ちなのだろうか?少しでも屈辱を感じてくれればいいが、何の問題意識もないならば洗脳されていることになる。

 女性蔑視・男尊女卑意識に凝り固まっている人間は日本にたくさんおり、彼らの本音を解りやすく表現すると次の通りになる。

「女は性的に搾取されるべき存在だ」
「男へ愛想良くし媚びを売る態度を女は身に付けろ」
「女に教育は必要ない」

 このように、女性に対して精神的奴隷であることを強要するメッセージが日本社会には溢れている。多くの女性は幼い時からこのようなメッセージに繰り返しさらされ続け、次第に自尊心を失い、男性が支配するいびつな環境に順応してきたのだ。男も女もそれを当然と思い、普段は意識することもないのが実情だ。無意識下に押し込まれたものを、自分の力だけで意識化することは難しいのだ。

 「アインシュタインよりディアナ・アグロン」の時代錯誤で戦前回帰願望すら感じる歌詞を見て、日本会議という政治的反動団体を連想した。安倍内閣を占拠し、安保法制・憲法改悪を推進している日本会議にとって、最良の時は戦前であるらしい。

大東亜会議

 日本会議に賛同する人間にとって、秋元康氏が作詞した曲「アインシュタインよりディアナ・アグロン」のメッセージは耳に心地良いだろう。日本会議という言葉すら知らない若者が多いと思うが、問題意識もなく女性蔑視曲を喜んで聴いているとは嘆かわしい。亡国の風景である。

 この歌詞の件でバッシングされている秋元康氏だが、実は、安倍総理と大の仲良しである。秋元氏の自宅に安倍氏を招き、昼食を共にしたこともある。

安倍首相、秋元康氏の自宅で昼食 小泉進次郎氏も同席

 二人は新聞紙上で対談も行っている。価値観を共有しているのだろう。類は友を呼ぶのである。

安倍晋三首相×作詞家・秋元康氏(1)アイデアと勇気、世界変える(産経新聞)

写真(秋元康氏と安倍総理)
写真(秋元康氏と安倍総理)

 安倍総理は、民進党:辻元議員のような自分に媚びを売らない女性に対しては、見下した態度をとる。

写真(辻元議員に野次を飛ばす安倍総理)出典:ANN

 しかし、自分に対して媚びを売り、ご機嫌を取ることが上手い女性は閣僚として重用する。筆頭格はこの人だが、稲田さんもなかなか頑張っている。

写真(高市早苗総務大臣) 出典:ロイター/アフロ
写真(高市早苗総務大臣) 出典:ロイター/アフロ

最後に:
 女性が奴隷状態を強要されている社会は男にとっても住みにくく、衰退の一途をたどることは避けられない。出生率の低下や人口減少という事実がそれを証明している。暮らしやすい社会にするには、有権者自身が意識を変え、具体的な投票行動を起こさなければならない。待っていても何も変わらない。政治家が発する選挙向けの美辞麗句ではなく、普段の行動・発言を注意深く観察することが肝要だ。また、普段何気なく聴いている音楽の中にも、性差別を助長する毒が含まれていないかどうか確認・検証していく必要がある。

以上

Pocket

残業が反社会的行為なのはナゼか?「karoshi」を撲滅するためには何が必要か?

Pocket

 労働基準法では、一日の労働時間は8時間、1週間で40時間に制限されています。使用者側と労働組合が協定を結べば、1か月で45時間、1年で360時間の残業をさせることができます。しかし、労使が同意して特別条項を協定に追加すれば、1年のうち6か月を上限として、残業の上限を超えて働かせることができるのです。上限を超えて何時間までという規定がないため、実質、青天井で働かせる悪徳経営者が後を絶ちません。

図(36協定による残業時間の上限一覧表) 出典:赤旗

 哲学のかけらもなく、新自由主義に毒された軽薄な経営者が跳梁跋扈し、労働者たちは長時間の搾取労働をさせられています。理不尽な慣行に異を唱えない奴隷サラリーマンたちは、出る杭になるのを極度に恐れ、周囲と一緒に長時間残業に取り組みます。その結果、過労死や過労自殺が頻発し、「karoshi」という英語まで生まれてしまいました。日本特有の現象で外国には相当する単語が存在しないため、仕方なく、「karoshi」と表現したのです。日本にとって誠に不名誉なことであり、国際的な恥さらしです。「美しい国」が聞いて呆れます。

 安倍総理が議長を務める働き方改革実現会議は、2017年3月28日、実行計画の政府案を示しましたが、その内容は、「karoshi」の反省がまるで感じられない代物です。以下、箇条書きします。

①残業時間の上限を1年で720時間、1か月平均で60時間とする。
②忙しい時期は1か月あたり100時間までの残業を認める。もしくは、2~6か月間の平均で80(時間/月)を上限とする。
③休日出勤も含めれば、年間最大で960時間の残業を可能とする。
④医者、ドライバー、建設作業員は5年間、この規制対象から外す。
⑤研究開発職は、時間外労働規制の対象外とする。

 安倍政権を裏から操っている強欲経団連の榊原会長と、御用組合の集まりである連合の神津会長は、首相官邸の働き方改革実現会議に仲良く参加し、上記①~⑤の方針に賛成する意向です。

 本来ならば連合は労働者の立場に立って、過労死防止や人間らしい生活を実現するために経営側と闘わなければならない筈です。御用組合の限界か、経団連と対峙する姿勢が全く見られません。経団連や連合は、物言わぬ素直な労働者たちから搾取する気満々です。

写真(働き方改革実現会議に仲良く参加する経団連の榊原会長と連合の神津会長) 出典:KYODO

 1か月80時間とか100時間の残業は過労死や過労自殺を起こす可能性がある数値です。政府自ら過労死の推進にお墨付きを与えたようなものです。

 仮に1か月に60時間も残業したら、地域活動・政治活動・自己啓発は困難になります。まともな家庭団らんも困難でしょう。往復の通勤時間が長い人は特にそうです。健康で文化的な生活をしつつ、民主主義を成り立たせるための活動をする時間が保証されなければなりません。会社に拘束される時間が長すぎると、人々の問題意識が低下し、社会全体の劣化が進みます。選挙での低い投票率を見れば分かるでしょう。サラリーマンに残業をさせるのは基本的に罪である、という認識を持たねばなりません。昼休みを含めた一日の拘束時間を原則8時間とし、残業に対しては極めて高い割増賃金を支払わせ、経営者に対して強い圧力をかけねばならないのです。

 1か月80時間とか100時間の残業時間上限を提案してくるということは、安倍政権には何も問題意識が無く、実質、経団連の言うがままということです。政治リーダー自らが、過労死を推進しているのです。日本国憲法蹂躙を厭わず、戦後最低・最悪の内閣と揶揄されているだけのことはあります。

 経団連は、月に100時間までの残業時間は認めてもらわないと国際的な競争力が保てないと言っています。競争力が保てないというのは、彼らが使う常套句です。意味が曖昧な脅し文句です。もしも、100時間の残業を労働者にさせなければ会社の存立が危ぶまれるというのであれば、その会社の経営方針や仕事の仕方が間違っているということです。繰り返しますが、労働者を長時間拘束すると過労死を起こし、私生活が破壊され、民主主義が機能不全になります。そうしなければ成り立たないようなビジネスを存在させてはなりません。

 そもそも、日本人の労働時間が長いと言っても、内実を見るとあまり威張れたものではありません。諸外国と比べれば非効率で無駄が多く、付き合い残業が横行しています。早く帰宅する人が罪悪感を感じる雰囲気があります。サラリーマン経営者の多くは惰性から抜け出せず、従業員を長時間拘束していないと安心できないのです。しかも、長時間労働は集中力を低下させ、仕事の質も低下します。結果として、事故・トラブルが増え、商品力が落ちます。良いことがありません。

 今まで、残業時間のことを論じてきましたが、これは、従業員が会社にいる時間を正確に把握・記録していることを前提にしています。実際には多くの会社でサービス残業が横行しており、労働時間の正確な記録を妨害しています。残業時間が労使協定の上限を超えてないように見せるため残業を記録させない、残業代を払いたくないから実際より時間を短く記録するなど悪質です。ドロボーと変わりませんね。文句ひとつ言わず従うだけの従業員がほとんどなので、経営側の増長を許しています。

 「違法なサービス残業の取り締まり」と「残業時間の上限を厳しく設定すること」。この二つは、対策する際の車の両輪です。さらに、奴隷サラリーマンではなくモノを言うサラリーマンを増やすことも不可欠です。「上の人」が何かしてくれるのを待っていても、状況は改善されません。意見を言う人間が多数派にならない限り、日本社会はブラック企業の巣窟であり続けるでしょう。

以上

Pocket