暮らしを良くしたいなら、この方法が一番手っ取り早い。気付いていない人が意外に多いという不思議。

スポンサードリンク

Pocket

 2017年4月23日、名古屋市長選の投開票が行われました。結果は、河村たかしさんの圧勝です。しかし、河村さんが圧倒的な支持を有権者から得た訳ではありません。

 投票率が36.9%なので、全有権者1,835,747人中、河村さんへ投票したのは、

36.9%(投票率)×0.678(河村さんの得票率)=約25%

、となります。つまり、有権者の4人に1人しか河村さんに投票しなかったのです。これでは圧倒的支持を得たとはいえません。

 投票率に関していえば、地方選挙だけでなく、国政選挙もひどい状況です。最近では、有権者の約半分が棄権しているのですね。せっかく民主主義の国に住んでいるのに、有効活用できていないのは勿体ないです。

出典:asahi.com

 選挙権を放棄している理由は何でしょうか?財団法人:明るい選挙推進協会が平成25年にまとめた調査結果を以下に紹介しましょう。

図(国政選挙での棄権理由) 出典:(財)明るい選挙推進協会
図(国政選挙での棄権理由) 出典:(財)明るい選挙推進協会

 投票用紙が郵送されてきて、「何だ、こりゃ?ああ、選挙があるのか・・面倒くせえな。」と言って、どこかに放置する人がかなり多いのだと思います。現代の日本では、選挙権が与えられるのが当たり前なのですが、元々そうだった訳ではありません。

 1889年に公布された衆議院議員選挙法では、満25歳以上の男子で、かつ、選挙人名簿への掲載から満1年以上、府県内で直接国税15円以上を納めている者に限られていました。その当時の15円は大金です。一部の国民だけで国の在り方が決められていたため、大正デモクラシー運動や女性参政権を求める運動などが発生しました。

 1925年に納税条件が撤廃されたものの、満25歳以上の男性(総人口の約2割)に限定されていました。女性は政治に口を出すことが許されなかったのです。当然ながら社会の劣化が進み、軍部が独走し、諸外国にも多大な迷惑をかける結果となりました。

 満20歳以上の男女に選挙権が付与されたのは1945年(昭和20年)になってからです。日本国民自ら勝ち取ったものでは有りませんが、完全普通選挙が実施されるようになったのは良いことです。しかし、繰り返しますが、権利を持っていても有効活用できていないのが現在の状況です。

 日本よりも完全普通選挙実施が遅れた国の一つに南アフリカがあります。悪名高き人種隔離政策(アパルトヘイト)が行われていたため、国民の大多数を占める黒人には長らく選挙権が与えられていませんでした。闘争や粘り強い対話を重ねることで、1994年4月にようやく全人種選挙が実施されました。その後、大統領に就任したネルソン・マンデラさんは有名ですね。

 1994年4月に行われた南アフリカ国政選挙の投票率は9割近いものでした。当時、私もテレビで見ましたが、初めて選挙権を行使する黒人たちが、投票するために列を作って何日も待っている姿が印象的でした。2009年に行われた南アフリカ国政選挙では投票率が8割程度でしたが、それでも日本よりはずっと高い数字です。選挙での投票は重要なものだ、という意識は、南アフリカ国民の方が強いことを示しています。

 日本では政治的無関心層が多いため、それが反動安倍政権の誕生を許し、国民が自分で自分の首を絞めています。安倍政権によるマスコミ懐柔も、無関心層を生み出す大きな原因になっています。大手マスコミほど、権力の監視役を放棄してしまっています。これでは、政治的関心を呼び起こすような良い記事を書ける訳がありません。

写真(安倍首相とマスコミ幹部の会食) 出典:朝日新聞+麦は踏まれて強くなる
写真(北朝鮮の危機を煽る一方で、喜び組と花見を楽しむ安倍総理夫妻) 出典:朝日新聞

 日本における選挙の投票率が8〜9割程度まで増えるのはいつになるでしょうか?取り返しがつかないことが起こり、もっと痛い目に遭わないと気が付かないのでしょうか?すでに、国民の生活はかなり破壊されつつあります。

非正規労働者の増加 出典:赤旗

図(年齢階層別平均年収) 出典:赤旗

出典(赤旗)
消費税収を法人税減収に用いていることを示す。 出典:赤旗
生活保護の利用率・捕捉率の国際比較 出典:たんぽぽ

 権力層に好き放題搾取され、貧富の格差が拡大し、生活がどんなに苦しくなっても、日本人は我慢し続けるつもりなのでしょうか?このまま自民党政権を続けさせても、庶民の生活が改善することはあり得ません。悪くなるだけです。暮らしを良くしたければ、選ぶ政治家・政党を変えるしかないのです。鍵を握るのは政治的無関心層です。彼らが眠ったままでいることを、悪徳権力者たちは心から願っています。もしも膨大な棄権者たちが目覚めたら、安倍政権などあっという間に転覆することを分かっているのです。

図(2014年の衆院選における自民党獲得票数と棄権者数の比較) 出典:数値は総務省集計データ通りだが、図自体の出典は不明

「仕事があるから」「投票所が遠い」「面倒だ」「候補者の違いが判らない」「自分一人が投票しなくても構わねえだろ」「選挙をしても政治は変わらない」「天気が悪いから」・・・・このような理由で選挙権を放棄することが、どれだけ愚かなことか早く気付くべきだと思います。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

「暮らしを良くしたいなら、この方法が一番手っ取り早い。気付いていない人が意外に多いという不思議。」への2件のフィードバック

  1. この国は、犯罪者衆案が支配する擬装民主主義国家となっています。
    そして安倍政権は、米国で繰り返され、世界の各国で行なわれた不正選挙の結果です。
    下記は、掲示板にコメントしたものです。読んでみて下さい。
    リンク http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/606.html
    _____________________________________________

    >>7 御意! マスコミは大衆を騙すための洗脳装置!

    トランプも嘘メディアと批判しているが、その通りである。溢れんばかりの満場の聴衆。
    その面前で行なわれた彼の名演説は、世界の歴史を塗り替えるだろう。そして彼は、
    不正選挙の調査に乗り出したのである。

    一方、日本の嘘メディアは、不正選挙の共謀者のままである。

    __________________________________________
    >トランプ大統領就任式は超満員だった!1%オリガーキの手先・日米メディア、衰退中!
    http://miagetasora.at.webry.info/201701/article_27.html
    >反トランプデモ参加で週給1500ドル!募集中!バスで送り迎え付きだそうで。ジョージソロスさんも協賛!http://miagetasora.at.webry.info/201611/article_20.html
    >【全文】トランプ大統領就任演説「国は国民に奉仕するために存在している」
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/20/donald-trump-inauguration-speech_n_14292818.html
    >トランプ大統領 大統領選不正投票調査の大統領令に署名 5月12日 6時15分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170512/k10010978671000.html
    __________________________________________
    >不正選挙、開票不正は「必要悪」である。
    http://open.mixi.jp/user/8712738/diary/1943969682
    不正選挙、開票不正は「必要悪」である。すべて公正に選挙民の投票に任せることは危険な側面を持つ。早いはなし、「消費税ゼロ、医療費ゼロ、年金倍増」と公約する候補者に簡単に票が集まってしまうだろう。・・・
    >異常に早い当確発表 ~ ムサシ(安倍)・アンケート(麻生)・選挙速報(犬HK籾井)
    http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce
    Q,午後8時、投票箱の閉鎖と同時に当確発表!?・・・・えっ、まだ投票箱は移動中なんですが???
    A,この8時ちょうどの当確発表は総務省選管と同省内の総務省NHKがやってもない麻生事務所の出口調査で得票数を決めて発表して選管ムサシに事後通達して入力してるのさ。・・・
    >大手新聞、テレビを見て信じている国民よ、現実はここまで選管は悪化、腐敗しているということだ
    http://blogs.yahoo.co.jp/aruko26/39410488.html
    ____________________________________________
    >不正選挙実施のためのメディア対策
    http://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/46577694.html
    1、メディアや電通などをアメ・ムチ・恐怖で支配して共謀者とし、言論統制を実施する
    ・不都合な真実を報道するものは抹殺する(NHK山川浩報道主幹、報ステ宮路真樹ディレクターなど)
    2、御用メディアから、不正で勝たせようとする政党の支持率が高いとデマ報道を垂れ流す
    3、御用メディアを使い、選挙における争点を意図的にずらす(原発よりも景気!TPPはウソだけど反対!など)
    4、投票所では行列ができるほど投票率が高いにもかかわらず、「投票率は低い」とのデマを報道させ、「自公の大勝は組織票によるものである」としてインチキを隠蔽する。
    5、「期日前投票が異例なほど多いです」とする一方で、「それが投票率の高さに反映されるわけではありません」とデマ報道を流し、票の書き換えや廃棄のための準備をする。
    6、開票は「正確さより速さ」を優先させ、米国式インチキ・ソフト内蔵の計票機械を導入する
    7、権力側が選挙システムの全てを握る(総務省、NHK,民報、ムサシ、選管、麻生事務所)
    8、不正選挙であるとの声を封じる
    ・ネット上の工作 ~ 証拠を出せ!そんなのは証拠にならない!不正選挙は妄想だ!
    ・マスコミ対策  ~ 報道統制により不正の声を黙殺。不正選挙と裁判は記事にするな!
    ・裁 判 対 策 ~ 不正選挙裁判は受け付けるが、審理はするな、傍聴人数を減らせ!
    ・・・など
    __________________________________________
    >検索 
    不正選挙2012 約 14,100,000 件 (0.35 秒) 不正選挙2013 約 15,100,000 件 (0.45 秒)
    不正選挙2014 約 16,500,000 件 (0.34 秒)不正選挙2015 約 20,100,000 件 (0.44 秒)
    不正選挙2016 約 11,700,000 件 (0.42 秒) 不正選挙2017 約 11,200,000 件 (0.40 秒)
    ____________________________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です