【貧富の格差と蝕まれる健康】現代社会の問題を鋭く描写する印象的な絵を紹介

 Steve Cuttsというイラストレーターは、現代社会の暗部を印象的な絵で表現しています。  表現しているのは、人間の強欲さ、環境破壊、ジャンクフードなど、様々な分野に及びます。具体的には、下記リンク先をご覧ください。 This Artwork Is Probably The Most Accu... 続きを読む

Pocket

Pocket

【相模原の障がい者大量殺害事件】被害者たちの実名を報道しないのはナゼか?

 2016年7月26日に神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で起こった大量殺害事件については、様々な報道がされている。しかし、容疑者個人の特殊性や措置入院制度の運用など、事件を矮小化するだけのものも多い。日本人や日本社会に潜む深刻な病巣、障がい者への差別意識という観点からのものはほ... 続きを読む

Pocket

Pocket

【愚劣な権力者の崇拝は死を招く】障がい者大量殺害事件の容疑者と石原慎太郎に共通するものとは?

 著名人だったり、社会的に責任が重い立場でありながら、無教養で傍若無人な暴言を繰り返す人間が跳梁跋扈している。その中でも、この男の暴言は、その頻度や内容の悪質さにおいて、他の追随を許さないだろう。  石原慎太郎氏の暴言例を一つ挙げよう。  1999年9月に東京都知事として府中療育センター(重度知的... 続きを読む

Pocket

Pocket

【ポケモンGO現象】スマートフォンの奴隷と化した人たち

 Steve Cuttsというイラストレーターは、ロンドンを中心に活動していますが、現代社会の暗部を印象的な絵で表現しています。  表現するジャンルは、人間の強欲さ、環境破壊、ジャンクフードなど、様々な分野に及びます。具体的には、下記リンク先をご覧ください。 This Artwork Is Prob... 続きを読む

Pocket

Pocket

【東芝だけじゃない】日本中に蔓延する大企業病の実態とその対策について考える。

 独裁者の異名を持つ経営トップでも、自分の会社が大企業病にかかっていないか心配することがあるらしい。しかし、大企業病がどのようなものか分かっていないことが多いようだ。以下に、大企業病と言われるものの様態を示す。 1)直言できる者が社内にいないので、トップが間違いに気付かない。  本来トップに立つ人... 続きを読む

Pocket

Pocket

あなたの「見て見ぬふり」は、最悪の結果を招くかもしれない・・?重要事例を3個紹介。

 今回は、分かっていながら見て見ぬふりをすることがどんなに危険か、どれだけ高くつくかを論じたいと思います。項目としては、次の3つです。 1)ブラック企業の蔓延 2)アスベストによる健康被害の実例 3)放射性物質による健康被害 1)ブラック企業の蔓延  ブラック企業という言葉はすっかり市民権を得た感が... 続きを読む

Pocket

Pocket

参院選での改憲勢力圧勝がもたらす政治的災害を、アメリカの保守メディアが分析

 2016年7月10日の参議院選挙では、改憲勢力が三分の二を占めました。この日本の政治状況をアメリカの保守系メディアが分析し記事にしています。  NATIONAL REVIEWの2016年7月16日付記事のリンクを以下に示します。 「Japan Reverts to Fascism」(ファシズム... 続きを読む

Pocket

Pocket

【象徴天皇制の問題点とは?】国民を支配し搾取するために天皇を政治利用してはならない。

 上写真をご記憶の方も多いと思う。2004年10月28日、秋の園遊会での一場面である。当時、東京都教育委員を務める棋士の米長邦雄氏(61)が、「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と話した際、天皇陛下は、「やはり、強制になるということではないことが望ましい」と述べ... 続きを読む

Pocket

Pocket

【簡潔でも印象深い!】社会の本質を的確に表現するジョージ・カーリンの言葉

 ジョージ・カーリンというアメリカのコメディアンがいました。彼は、ユーモアを交えた毒舌でアメリカ社会や政治権力を批判し、人気を博しました。とても分かりやすい言葉で物事の本質を突き、結果として、人々の脳裏に残り続けるのです。  彼の言葉の一例を、以下に引用します。 引用始め ************... 続きを読む

Pocket

Pocket

【参議院選挙で改憲派圧勝!】今後、日本国憲法の改悪を阻止するために我々日本人がすべきことは何か?

 2016年7月10日の参議院選挙は、自公政権側の圧勝に終わりました。おおさか維新だけでなく無所属なども合わせるとの改憲派勢力は2/3に達していると思われます。安倍総理は憲法改悪をヤル気満々です。  今後、国会で憲法改正の発議をすることは十分に可能でしょう。あの劣悪な自民党改憲草案がそのまま出てく... 続きを読む

Pocket

Pocket