【安倍内閣の白紙領収書問題】有権者は、自民党政治家の犯罪行為を許してはならない。

Pocket

 領収書とは、支払いを受けた側が支払いをした側に対して発行する文書です。金銭を払う側にとっては支払い済みを証明するものであり、再度料金請求されるのを防ぐ手段でもあります。従って、宛名、日付、金額などについて改ざんは許されません。領収書は、法律上の証拠書類なのです。

 仮に白紙の領収書を受け取って金額を自分で書き込んだりすると、文書偽造の罪になります。発行者以外の者が勝手に書き込んではならないのです。税務調査で発覚すれば、重加算税が課されます。

 白紙の領収書を渡した側は、文書偽造よりも重い罪に問われることがあります。脱税を手助けしたとして、法人税法違反幇助(ほうじょ)の罪に問われ、懲役6カ月、執行猶予3年の量刑が課せられた判例があります。

 安倍内閣の閣僚が白紙の領収書に勝手に記入していた問題が国会で取り上げられています。稲田防衛大臣、高市総務大臣、菅官房長官の3人は、「問題ない」と開き直っています。

写真(白紙領収書は問題ないと強弁する安倍内閣の閣僚たち)
写真(白紙領収書は問題ないと強弁する安倍内閣の閣僚たち)

 問題ないことはありません。例えば、富山市議会では議員が領収書を偽造し、政務活動費を不正受給していた問題が発覚し、12人が議員辞職しています。これが当たり前の対応であり、それほど罪が重い行為なのです。しかし、安倍内閣の閣僚たちは何百万円、何千万円という大金を処理しているにも関わらず、悪びれることもなく平然としています。下記リンク先の記事によると、現安倍内閣の30人が白紙領収書を発行していたそうです。

安倍内閣の金銭疑惑が続々! 白紙領収書発行30人に、今村復興相はJR九州から6000万円献金の見返りに利益

 国会議員であれば、政権を担う閣僚であれば、法律をねじ曲げて解釈しても許されると思っているのでしょうか?憲法違反の安保法制を強引に成立させても罪の意識がないのですから、白紙領収書に対して問題意識を持つことはできないのでしょう。大手マスコミの追及も、相変わらず甘いですね。

 このような傍若無人の振る舞いが許されてしまう原因は何でしょうか?自民党の中でもアメリカの意向に沿った清和会系の人間たちは、重罪を犯しても逮捕も起訴もされないのです。日本はアメリカの植民地であるため、清和会系の人間たちに検察は手を出せません。甘利元大臣の件を思い出してください。辞任して長期間雲隠れしていた男です。「現代の武士だ」と逆に称賛されたのですから、嗤えますね。小渕優子の件が追及されなかったのも同じ構図です。

 逆に、アメリカに楯突くような人間は、たとえ罪を犯してなくても逮捕・起訴されてしまいます。立派な活動をしていても、人生を滅茶苦茶にされてしまいます。日本は法治国家だという幻想は捨てた方が良いでしょう。

 安倍内閣の白紙領収書問題を追及できないならば、他の問題を追及することも無理でしょう。反動右翼政権のやりたい放題が続くことになります。「日本は中世の国」という国際社会の評価がますます強固なものになるのは間違いありません。有権者の皆さんは、本気で怒って選挙で意思表示をしなければなりません。

参考リンク:
領収書を白紙で出した場合のリスク

以上

Pocket

【絆?親睦?社畜?】社内運動会は必要なのか?

Pocket

 皆さんは、社内運動会と聞いて何を思い浮かべますか?まずは、私の経験を少し述べましょう。

 もう二十数年前になりますが、今の会社に入って間もないころ、社内運動会の運営を手伝わされました。業務の合間を使って、統括する総務部と打ち合わせを行いつつ、自部門のメンバーへ参加を呼びかけました。しかし、なかなか参加の意思を示すメンバーが増えないため、強引に誘ったりもしました。

 社内運動会は休みの日曜日に近くの市営運動場で行われました。運営が滞らないように、競技の参加者に対して声掛けを行ったり、お弁当を配ったりと、色々なお世話を行った記憶があります。休日出勤扱いにはならないので給料は出ませんでしたが、何かのプリペイドカードを一枚もらいました。総じて、楽しい思い出は何もありませんでした。

 バブル経済が崩壊して会社の利益も低下したせいか、間もなく、社内運動会はなくなりました。しかし、数年前、重役の思い付きにより、ある事業所で社内運動会を兼ねた慰安旅行が企画されました。バスを多数チャーターして、休みを潰して一泊二日の工程です。遠方のレクリエーション施設に社員を集結させ運動会を行い、「結束」を確認し「親睦」を深めたのです。準備に多くの時間と労力を費やした総務部の社員は大変そうでした。もちろん私は参加しませんでした。形の上では希望者のみ参加なのですが、陰湿な圧力がかかって嫌々参加した社員も多かったようです。参加者が少ないと重役のご機嫌を損なうからです。言いだしっぺの重役は、一人よがりでご満悦の様子でした。

 安倍政権の広報誌である産経新聞によると、最近、社内運動会が復活の兆しを見せているようです。

写真(社内運動会) 出典:産経新聞
写真(社内運動会) 出典:産経新聞

リンク:「社内運動会」復権の兆し 社員の絆強め士気高まる 「一体となれるのが運動会の魅力

 上記リンク先の記事内容がどこまで本当なのか分かりませんが、社内運動会を心から楽しんでいる人がどの位いるのでしょうか?社内ではなかなか本音が言えないですが、ツイッターでは本音を容易に確認することができます。ツイッターで「社内運動会」と入力して検索した結果、たくさんの意見に出会えました。以下に、紹介します。

まとめ:
 社内運動会には、イヤイヤ参加する必要はありません。楽しいと思うなら参加しましょう。嫌ならば断わりましょう。社畜になっても何も良いことはありません。ほんの少しの勇気があれば断ることができます。そういう人が増えないと、日本社会の閉塞感を打開することはできないと思います。

以上

Pocket

【福島原発事故による内部被ばく】東京は放射性物質まみれであり、安心して暮らせる場所ではない。

Pocket

「福島原発事故は収束した」
「福島原発事故により放出された放射性物質は健康に影響を与えない」
「放射性物質による実被害は無いのに懸念を表明するのは、風評被害につながるのでやめるべきだ」

 上記のような「信念」に取り憑かれている人は多いと思います。御用マスコミや芸能人を使った「食べて応援キャンペーン」も功を奏しているようです。

 「食べて応援キャンペーン」を懐疑的に見ている人もいます。しかしその人たちも、健康被害を心配すべきなのは福島県内だけだと思っている場合が多いのではないでしょうか?

 世界有数の大都市である東京は福島県から200km以上離れていますが、果たして、安心して暮らせる状態なのでしょうか?

「放射能汚染―32カ所が基準超え―東京東部で市民団体調査」

 上記リンク先の情報によると、2014年~2015年にかけて市民団体が調査した結果、国の指定基準を超える高放射能汚染箇所(ホットスポット)が多数発見されました。

出典:赤旗
出典:赤旗

 さらに、ホワイトフードさんは、東京都内公園の放射性物質による土壌汚染状況をまとめてくれています。

図(東京都の放射能汚染状況) 出典:ホワイトフード
図(東京都の放射能汚染状況) 出典:ホワイトフード

 詳細な数値に関しては、下記リンク先でご確認ください。

東京  放射能汚染の状況|放射能検査地図

 「この程度の汚染数値だったら大した事ねえよ。気の持ち方次第だよ」なんて言う人もいるかもしれません。放射性物質まみれの環境で暮らすことにより、放射性物質を呼吸や食事などを通して体内に取り込むとどうなるのでしょうか?外部被ばくよりも恐ろしい内部被ばくの危険を避けることはできません。

参考リンク:【福島原発事故】放射性物質の汚染により発生する健康被害とは?

 例えば、セシウム137を毎日10ベクレルづつ摂取した場合、500日後には体内の総放射線量は1400ベクレルにも達します(1ベクレルとは、1個の原子が1秒間に崩壊する時の放射線の強さに等しい)。体重70キログラムの大人ならば、1キログラム当たり20ベクレルですが、体重20キログラムの子供の場合、1キログラム当たり70ベクレルになってしまいます。体重1キログラム当たりのベクレル数が多くなるほど心臓に悪影響を与えやすいことが判っています。

図(放射性セシウム量と心臓への悪影響の関係) 出典:バンダジェフスキー博士 「放射性セシウムと心臓」
図(放射性セシウム量と心臓への悪影響の関係) 出典:バンダジェフスキー博士 「放射性セシウムと心臓」

 特に体重1キログラム当たり50ベクレルを超えると、心臓血管系・神経系・内分泌系・免疫系・生殖系・消化器系・排泄系で病的な変化が増加します。セシウム137は、体内の様々な臓器に偏在し濃縮されるのが原因です。人工的な放射性物質には、これ以下なら安全という閾値は存在しません。

 チェルノブイリ原発事故に伴い、ベラルーシでこの研究を行い発表したバンダジェフスキー博士は逮捕・投獄され、拷問も受けています。日本では特定秘密保護法が成立しており、似たような人権侵害が起こる可能性が高いですね。つまり、内部被ばくによる健康被害は、原発マフィア側にとって都合の悪い事実だということです。

 2016年6月30日、環境省は、1キログラム当たり8000ベクレル以下ならば一般廃棄物扱いにして全国でリサイクルも可能にするという基本方針を正式決定しましたが、これが犯罪行為だということが理解できたのではないでしょうか?繰り返しますが、人工放射性物質には、これ以下なら安全という閾値は存在しないのです。本来、1キログラム当たり0ベクレルでなければなりません。

 安倍政権下では、放射性物質による汚染状況調査も健康被害調査もまともに行われていません。福島県内での甲状腺がん発生率が何百倍に増えても、原発事故との因果関係を認めようとしません。

 福島原発事故により放射性物質は全国に拡散されました。東京の人たちは他人事だと言ってられません。では、何をすべきなのでしょうか?

 放射性物質に汚染された地域は少なくとも300年は居住することができません。何兆円もかけて無駄な除染作業をするくらいならば、そのお金を移住費用などに充てるべきでしょう。本来、日本政府は下記の施策を即実行すべきです。

①放射能レベルの正確な測定を日本全国で行い、結果を全て公表する。
②外部被ばくだけでなく内部被ばくの危険についても、最新の知見を国民へ提供する。
➂避難・移住地域選定については、最低限、チェルノブイリ基準を適用する。

出典(明かり新聞)
出典(明かり新聞)

④避難・移住先で不自由がないように、住居、仕事、収入については十二分に援助する。
⑤避難対象者の医療費については生涯無料とし、診断結果は本人へ丁寧に説明する。
⑥原発は即廃止し、福島原発も含めて廃炉作業は安全第一で進める。

 放射性物質は、目も眩むような閃光を発しません。鼻を突くような異臭がありません。耳をつんざくような爆音もしません。顔をしかめるような激痛もありません。だからこそ、科学的な知識、原発マフィア以外からの情報、健康被害への想像力、冷静な思考力・判断力、雰囲気に流されない自律心などが必要になります。「見て見ぬふり」や「臭い物に蓋」は身を滅ぼします。国民は、自分の身は自分で守るしかないと思います。

写真(放射性セシウムによる土壌汚染) 出典:IPPNW-Report "Health consequences resulting from Fukushima Update 2015"
写真(放射性セシウムによる土壌汚染) 出典:IPPNW-Report “Health consequences resulting from Fukushima Update 2015”

以上

Pocket

【ブラック企業】自殺した社員のつぶやきから電通という会社の本質を考えよう。

Pocket

写真(電通新入社員の自殺のニュース) 出典:ANN
写真(電通新入社員の自殺のニュース) 出典:ANN

 広告大手の電通という会社はブラック企業として名高いが、女性の新入社員が2015年末に自殺したことが最近ニュースになっている。本採用になった2015年10月以降に業務が大幅に増え、過重労働が自殺の原因だとして労災が認められた。電通では過去にも若手社員の過労自殺を引き起こしており、最高裁判所も会社責任を認定している。懲りない、学べない企業体質とはどのようなものなのか?

 ある組織の本質を見極めたかったら、末端で苦しんでいる人間の本音に耳を傾けねばならない。社長やホームページの文言を眺めていても何もわからない。ファーストレディーで電通出身の安倍昭恵さんの話を聞いても、電通の本質はつかめない。

 今回、若くして投身自殺に追い込まれた社員のツイートを集めて、以下に紹介する。彼女のつぶやきから、電通という反社会組織の体質が感じられるはずだ。

引用元リンク:
https://twitter.com/matsuririri
(→2016年10月9日現在、このツイートは非公開である)

「つらいつらい、新入社員なんて何にも面白くないと思いながら会社に行って終電で帰宅してメイクも落とさないで寝て起きて友達と会話もできずの毎日だけど、同期の子とちょっとした用で銀座に出て、金木犀の香りがするね、秋っていいねっていいながら歩いたのすごく癒しだったな。」

「働くの辛すぎでは。」

「神様、会社行きたくないです。」

「学生時代の私はあんなにいきいきしていたのにこんなことになるなんて、社会は。」

「半年間えらかったね、もう働かなくていいよ、つって50くらいのバツイチのお金持ちおっさん(ハゲでも可)に求婚されて専業主婦になって飼われるように暮らしてえな。東大卒だけど。」

『なんで体育会系人材が引っ張りだこなのか分かった。。「自主練」も「しごき」も「ベンチに入れない」ことも大丈夫だからだよね。だけど、これが仕事となるとまた別で、エセ体育会系人間は潰れてナチュラルボーン体育会系人間は生き残っていく。』

「21時くらいに東銀座辺りの小さいビストロで待ち合わせてよく冷えた白ワイン飲みながら仕事辛いーやだーとか愚痴ると、そうだねと頷きつつアドバイスと多少の説教をしてくれて、でも最悪辞めてもいいよって優しくて頭よい彼氏にプロポーズされたい以外の目標がないので評価面談で部長に言うことない。」

「休日出勤えらいなぁとか思って出社したけど、うちの部に限っては6割出社してた。そりゃ過労で死にもするわ。」

「噂に聞いた47時帰宅、47:40出社もあり得る。」

「誰もが朝の4時退勤とか徹夜とかしてる中で新入社員が眠いとか疲れたとか言えない雰囲気なので、火事とか地震の時でも逃げることに罪悪感覚えて最期までPCの前にかじりついて死ぬやつだわ。」

「やっぱり何日も寝られないくらいの労働量はおかしすぎる。感謝取消。」

「会社行きたくない。週休2日がいい(><)」

「土日も出勤しなければならないことがまた決定し、本気で死んでしまいたい。」

「1日20時間とか会社にいるともはや何のために生きてるのか分からなくなって笑けてくるな。」

「入社2年目になれた暁には、1年間で蓄積した先輩に言われて辛かった言葉やお叱りの言葉といった知見をフルに活用して、フリースタイルラップの世界でdisりの女王になるよ。」

『部長「君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」「会議中に眠そうな顔をするのは管理ができていない」「髪ボサボサ、目が充血したまま出勤するな」「今の業務量で辛いのはキャパがなさすぎる」
わたし「充血もだめなの?」』

「いくら年功序列だ、役職についてるんだって言ってもさ、常識を外れたこと言ったらだめだよね。人を意味もなく傷つけるのはだめだよね。おじさんになっても気がつかないのは本当にだめだよね。だめなおじさんだらけ。」

「男性上司から女子力がないだのなんだのと言われるの、笑いを取るためのいじりだとしても我慢の限界である。
おじさんが禿げても男子力がないと言われないのずるいよね。鬱だ〜。」

「せっかく4カ月ぶりに彼氏に会えるのに、そのために仕事をめちゃめちゃ早く終わらせなきゃならないことと愚痴を言ってはいけないというプレッシャーで辛いったらないんだよな。社会人になるってことは、一時も気を抜けないってことなんだな。」

次の一覧表も参考にしてください。

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%aesns%e4%b8%8a%e3%81%ae%e6%9b%b8%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%bf

参考リンク:
電通の女性新入社員自殺、労災と認定 残業月105

電通の正体―マスコミ最大のタブー

新品価格
¥1,296から
(2016/10/9 11:48時点)

追記:
 2016年12月23日、ブラック企業大賞の「栄誉」は電通に与えられることになった。2015年のブラック企業大賞がセブンイレブンに授与されたとき、大手マスコミはどこも報じなかったが、今年、電通に授与されたときはNHKが大きく報じていた。マスコミ最大のタブーと言われる電通を全国レベルのNHKが扱ったことは驚きである。広告費に依存せず、視聴者からの受信料で成り立っているので、その強みを活かしたのだろうか?詳細は不明だが、NHKはたまに良い仕事をするので、完全に否定することができない存在である。

以上

Pocket

【拡散希望!】山本太郎さんの永田町恐怖新聞vol-3がリリースされました。

Pocket

 常に国民の目線で安倍政権を追求し続け、貴重な情報発信をしてくれる参議院議員の山本太郎さん。彼の凄いところは、難しいことを分かりやすく表現する技術を持っていることです。難しいことを難しく表現したり、簡単なことをややこしく表現することは誰にでもできます。しかし、難しいことを分かりやすく表現するのはとても難しいことなのです。

 その山本太郎さんが、永田町恐怖新聞のVol-3をリリースしました。今回は、TPP問題に関する記事です。多国籍企業の利益を最大化するために秘密裏に進められてきたTPPは、国会議員ですらその内容をロクロク知らされず、最終的には、国民の生活や食の安全が脅かされることが理解できます。詳細は、下記リンク先でご覧ください。

永田町恐怖新聞Vol-3

山本太郎さんのホームページ

 「TPPという言葉は聞いたことあるけど、本を読んで勉強する気にはなれないし、時間もない」という人にオススメです。短時間で要点が理解できます。また、「TPP断固反対」という自民党の公約にダマされて自民党に投票した人にも読んでほしいです。

写真(NHK日曜討論で発言する山本太郎議員)
写真(NHK日曜討論で発言する山本太郎議員)

 ご賛同頂けたら、ネット上での情報拡散をお願い致します。

以上

Pocket

「政府は弱者を救うべきではない」→賛成する国民の割合が高い日本は、未熟な野蛮社会である。

Pocket

 社会的弱者にとって日本ほど暮らしにくい国はない、という話を聞いたことがあるが、これは迷信ではなく事実のようだ。社会の暗部を積極的に報道しようとしない御用マスコミですら報道せざるを得ないほど、凄惨な事件が相次いでいる。

 横浜市の病院で、点滴に異物が混入されて入院患者が死亡した事件が起きた。終末期医療を受ける老人が多いフロアで、抵抗できない重症患者ばかりが狙われた可能性がある。さらに、2016年7~8月の間に死亡した約50人についても、病死ではなく中毒死の可能性があるとのことだ。

 2016年7月、神奈川県の相模原市にある施設で、障がい者19名が刃物で無差別に殺され、26名が重軽傷を負った。日本の政治指導者は具体的な言及を避けているが、国際的にも注目されている。単独犯としては、戦後最悪の事件である。容疑者は、「重度の障がい者は生きていても仕方がない」と発言する一方で、自民党の右翼政治家に対しては媚びを売る態度を見せていたという。石原慎太郎を彷彿とさせる発言・態度には、ネット上でも多くの共感が寄せられている。

写真(石原慎太郎の暴言を報じる記事)
写真(石原慎太郎の暴言を報じる記事)

 また、2014年には、神奈川県川崎市の老人ホームで、高齢者3人がベランダから投げ落とされる事件が発生している。元職員が殺人の疑いで逮捕された。

 高齢者が被害者となる事件は過去20年間で2倍以上に増加している。老人だけではない。親から暴行・虐待を受けて子供が死亡する事件も増加傾向だ。児童相談所が扱う虐待件数は25年連続で増えている。事件として報じられているのは氷山の一角に過ぎないのだ。

 以上に述べたような社会的状況を生み出す背景は何だろうか?関連する調査統計データを一つ紹介する。Pew Research Centerが実施した国際的な調査結果を下記リンクに示す。

「47-Nation Pew Global Attitudes Survey」

 上記リンク先の95ページを見て頂きたい。「自力で生活できない人を政府は救うべきか?」という質問に対して、「救うべきだと思わない」と答えた人の割合が各国別に一覧表で示されている。ドイツ国民は7%が賛成している。強欲資本主義に毒されて、人間がまともに暮らせない社会になってしまったアメリカは28%と高率だ。その上を行く国など存在するはずがないと思っていたが、何と日本では、38%の国民が「自力で生活できない人を政府は救うべきではない」と考えていることが判明した。もちろんこれは、調査対象国の中で最悪の数字だ。日本は、あのアメリカよりも暮らしにくい国なのだろうか?この調査結果は2007年のものである。ここ数年、戦前回帰願望が強い安倍政権により格差拡大政策が続けられており、しかもその安倍政権の内閣支持率は高い。従って、「自力で生活できない人を政府は救うべきではない」と考える国民の割合はさらに増加している可能性が高い。

 「自業自得の人工透析患者は殺せ」などと書いたブログ記事が炎上したフリーアナウンサーの長谷川豊氏は、日本維新の会から出馬する予定だ。日本維新の会や長谷川豊氏を支持する者は、間違いなく、左の殺人鬼と同類である。

 日本では、生活保護を受け取るべき人のうち実際に受け取っている人の割合(捕捉率)が極めて低い。捕捉率を上げるどころか、生活保護受給者のバッシングキャンペーンに熱心な政治家が多い。世も末である。

生活保護の利用率・捕捉率の国際比較 出典:たんぽぽ
生活保護の利用率・捕捉率の国際比較 出典:たんぽぽ
写真(生活保護費削減に熱心な自民党:片山さつき議員)
写真(生活保護費削減に熱心な自民党:片山さつき議員)

 「働けない者、お金を稼げない者は役立たずなのだから、死んでも良い。」と短絡的に考える人間が増えている。「自分や自分の家族が、今、問題なく暮らしていればそれでよい。今後のことや、他人のことなど知ったことではない」と考える視野狭窄人間が増えているのだ。弱肉強食の社会は、野蛮で原始的である。日本社会の劣化す凄まじい。「弱い者をいたわる、助ける。」という考えは、人間が生まれつき持っている訳ではない。哲学を要求される社会的態度は、本能の外側を薄く覆っているだけであり、常に努力し続けなければ脆くも崩れ去ってしまうのだ。忙しいと言い訳をせず、自分を見つめ直す必要がある。

 今は健常者であっても、生きていく過程で怪我や事故に遭い、体が不自由になることもある。運よく怪我や事故に遭わなくても、成人してから統合失調症になる場合もある。安倍政権が導入する可能性が高い経済的徴兵制により戦地に派遣され、障がい者として帰還する可能性もある。福島原発事故による放射性物質拡散が様々な疾病を引き起こし、それが顕在化するのはこれからだ。運よく健康体で過ごせたとしても、年を取れば誰でも体が不自由になる。死ぬ前には誰でも他人の助けが必要になるのだ。

 「自力で生活できない人を政府は救うべきではない」と考えている人は、運よく健康体でこれまで生きて来られたのかもしれない。しかし、自分もいずれは他人の助けが必要になるということに気付くべきだ。視野が狭く、他者への思いやりや想像力に欠ける人間は未熟なのである。年齢や社会的な肩書では、人間の成熟度を判断することはできない。総理大臣や大統領だからといって、無批判に尊敬の念を抱いてはならない。

 どんな社会でもその本質を知りたければ、社会的に立場の弱い人に話をきくのが一番確実だ。障がい者・老人・子どもなどが安心して暮らせる社会は誰にとっても暮らしやすい。弱者を抹殺しようとする風潮が強い社会は、「強者」も安心して暮らせず、気の休まる暇がない。自分のことを「強者」「勝ち組」などと勘違いしている人たちは弱者に大して冷淡になるかもしれないが、そのような態度は自分の首を絞めることに気が付くべきだ。自分は弱者だと自覚がある人は、自分よりもさらに弱い人をイジメてはならない。

 弱者同士のいがみ合いや分断は、社会問題を何も解決しない。権力者はしめしめと思い、薄笑いを浮かべるだけだ。弱者は結束して、統治権力を批判し圧力をかけなければならない。政治家が恐れているのは、国民の批判が自分に向くことなのである。批判の矛先を間違ってはならない。

以上

Pocket

【築地市場の移転先?】豊洲の有害物質は人体にどのような悪影響をもたらすのか?

Pocket

 築地市場がどんなところなのか分かりやすく紹介しているビデオを見つけました。

 このビデオを見ると、築地市場は単なる倉庫やお店ではなく、一つの大きな町であることが解ります。80年以上の歴史を持ち、年間何千億円というお金が動く築地市場は、目に見えない人間関係・信頼関係が基盤となっている場所なのです。銀座などからも歩いて買い付けに行けることから利便性も高く、近年は世界中から観光客が訪れています。

 施設の老朽化が指摘されていますが、現状の運用をしながら同時並行で改修工事を行うことは十分に可能です。築地市場利用者たちの意見をロクに聞かないで無理やり豊洲へ移転させようとしている理由は、一等地である築地跡地を再開発することで得られる利権であり、自民党政治家や土建業者の都合に過ぎません。移転先の予定地である豊洲市場はとても不便で、無理やり移転させれば廃業する業者が続出し、長年かねて培われてきた築地の食文化・伝統・技術が衰退することは確実です。

写真(豊洲市場) 出典:東京都中央卸売市場
写真(豊洲市場) 出典:東京都中央卸売市場

 豊洲市場の最大の問題は、利便性などの目に見えることではなく、土壌中に環境基準を超えるベンゼン・シアン・鉛・ヒ素・六価クロム・水銀等の有害物質が大量に存在することです。豊洲市場は、東京ガスの工場跡地なので、ガスの製造工程で発生する廃棄物が土壌や地下水を長年に渡って汚染し続けました。

写真(豊洲にあった東京ガスの製造工場)
写真(豊洲にあった東京ガスの製造工場)

 目に見えない汚染は実感しにくく、安全対策がおろそかだと、多くの国民が知らぬ間に健康被害を受ける可能性が高いのです。豊洲で調査した結果、存在が明らかになっている各有害物質が、人体に対してどのような悪影響をもたらすのか、以下にまとめました。

1)ベンゼン
 吸引すると白血病などを発症し、死亡する可能性がある。WHOからも発癌性があると勧告されている。日本でも厚生労働省が市販の清涼飲料水を調査し、1つの製品で70ppbを超える濃度が検出されたため、自主回収を要請したことがある。

2)シアン化物
 摂取すると中毒作用を起こす。消化管粘膜の腐食、血液に対する作用、酵素活性の阻害、呼吸中枢の麻痺などが挙げられる。具体的な症状としては、吸入・内服後、数秒~1分程度で、失神、痙攣、呼吸麻痺が生じ、死亡する。自殺の手段としても用いられることが多い。

3)鉛
 皮膚と接触したり食事を通して取り込まれると、腹痛・嘔吐・伸筋麻痺・感覚異常症などの様々な中毒症状を起こす。さらに溶血性貧血・ヘム合成系障害が起こり、免疫系が抑制されたり、腎臓へも悪影響が及ぶ。遺伝毒性も指摘されている。食事や吸引により、骨に最も多く蓄積する。体内に取り込まれた鉛の半減期は、生体全体で5年、骨に注目すると10年程度である。

4)ヒ素
 ヒ素およびヒ素化合物は WHOの下部機関IRACより発癌性があると勧告されている。飲み込んだ際の急性症状としては、消化管の刺激によって、吐き気、嘔吐、下痢、激しい腹痛などがみられ、場合によってはショック状態から死に至る。1955年の森永ヒ素ミルク中毒事件や、1998年の和歌山毒物カレー事件が有名だ。慢性症状としては、剥離性の皮膚炎や過度の色素沈着、骨髄障害、末梢性神経炎、黄疸、腎不全などが挙げられる。

5)六価クロム
 六価クロムの毒性は極めて強く、二クロム酸カリウムの致死量は約0.5~1グラムである。六価クロムが皮膚や粘膜に付着した状態を放置すると、皮膚炎や腫瘍の原因になる。多量に吸入すれば呼吸機能を阻害し、長期的には肺癌につながる。長期間摂取し続けると、肝臓障害・貧血・大腸癌・胃癌などの原因となる。

6)水銀
 有機水銀は無機水銀に比べ毒性が非常に強い。特にメチル水銀の中枢神経系に対する毒性は強力で、日本で起きた水俣病の原因物質である。厚生労働省は、キンメダイやカジキ、マグロなどの魚類、クジラ、イルカなどの海棲哺乳類に含まれる水銀が胎児の発育に影響を及ぼす恐れがあるとして、妊娠中かその可能性のある女性は、魚介類の摂取量や回数を制限するように注意を喚起している。金属水銀が気化した場合には肺から吸収されやすく、ヘモグロビンや血清アルブミンと結合し毒性を示す。このため水銀を含有する物(蛍光灯・体温計など)を焼却するのは危険である。

まとめ:
 上で述べた通り、各種有害物質による土壌汚染は、取り返しのつかない健康被害を起こす可能性があります。最低限の対策もせず、情報を隠蔽し、強引に汚染地豊洲への移転を進めるのは犯罪行為なのです。

参考リンク:
土壌汚染(ウィキペディア)

以上

Pocket