【ポケモンGO現象】スマートフォンの奴隷と化した人たち

スポンサードリンク

Pocket

 Steve Cuttsというイラストレーターは、ロンドンを中心に活動していますが、現代社会の暗部を印象的な絵で表現しています。

 表現するジャンルは、人間の強欲さ、環境破壊、ジャンクフードなど、様々な分野に及びます。具体的には、下記リンク先をご覧ください。

This Artwork Is Probably The Most Accurate (And Scary) Portrayal Of Modern Life We’ve Ever Seen

 たくさんの絵の中でも特に印象に残ったのがこれです。

絵(スマートフォンの奴隷と化した人たち)
絵(スマートフォンの奴隷と化した人たち)

 まるで、ゾンビのようですね。スマートフォン中毒になった現代人を誇張して表現しています。

・思考力や感情を奪われている。
・主体性が無く、惰性で動いている。
・人間性を失っている。
・・・・

 コミュニケーション能力や連帯は期待できそうにありませんね。権力層にとっては操りやすいでしょう。

 最近、日本を含めて世界中で、似たような情景を目にするようになりました。

写真(ポケモンGOを楽しむ人たち:新宿御苑)
写真(ポケモンGOを楽しむ人たち:新宿御苑)

 ポケモンというキャラクターやゲームソフト自体に罪は無いでしょう。スマートフォンという電子機器の存在自体を否定する気もありません。問題は、それらを使う人間の側にあると思います。

 法律を守り、事故を起こさず、他人に迷惑をかけないならば、非難されるべきではないかもしれません。ポケモンGOをやっている人は、ある種の一体感を味わえて幸せなのかもしれません。

 しかし、ある種の違和感や不健全さを感じずにはいられません。仮想現実の世界との付き合いは程ほどにして、現実の人間や自然との交流を重視したいものです。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です