【巨大犯罪!】福島原発事故で誰も裁かれないのは異常だ:ジャパンタイムズの記事内容紹介

スポンサードリンク

Pocket

写真(福島原発事故により拡散する放射性物質) 出典:ドイツのキールの海洋研究所(GEOMAR)
写真(福島原発事故により拡散する放射性物質) 出典:ドイツのキールの海洋研究所(GEOMAR)

 福島原発事故は、人類史上最悪レベルの事故であり犯罪です。しかし、東京電力の関係者は今だに誰もまともに裁かれていません。責任追及がされないだけでなく、原子力マフィアたちは原発の再稼働に熱心です。そればかりか、「福島を食べて応援」などというふざけたキャンペーンを行い、事故自体を過去のものにしようとしています。
 なぜ犯罪者たちが野放しになっているのか、その背景も含めて論じている記事を紹介します。

 The Japan Timesの2015年3月13日付の記事リンクを下に示します。

「It’s time to punish Tepco」(東京電力に制裁を加えよ)

 上記の英文記事は、私が運営する別のブログサイト「英語ニュースと英語学習のブログ」 でも紹介しています。今回は、日本語訳の部分をより解り易くするため、修正・加筆・要約などを施しました。以下に示しますので参考にしてください。

*****************************
 「2011年3月の福島原発事故により大量の汚染水が発生したが、太平洋への流出を防げていないのでは?」 現地で引き網漁をしている漁師たちの疑念は当たってしまった。2015年2月24日、責任者の東京電力は汚染水流出の事実を認めた。

 東京電力は汚染水流出の事実を2014年5月から把握していたが、約一年間も隠ぺいしてきたのだ。

 東京電力がついに白状して以降時間が経つが、いまだに東京電力本社の捜査が行われていない。規制当局は責任者の処罰を求めていない。安倍総理も説明を求めない・・・ 他の主要民主主義国と異なり、日本は何もしないのだ。
 東京電力の組織運営はずさんだが、日本社会のもたれ合い体質にも大きな原因がある。

 安倍晋三総理は2012年に政権の座に返り咲いた時、企業の重役には国際行動規範に基づいて説明責任を求めていくと約束したはずだが、どうなっているのか?

 2020年のオリンピック招致活動の中で、「東京電力ではなく政府が前面に出て事故対応を行う」と安倍総理は世界に向けて宣言した。

安倍総理(東電任せにしない)

 しかし、安倍政権は何の対応もせず、東電任せの状態が続いている。事故以来4年経つが、福島原発ではいまだに汚染水が漏れ続けている。約12万人が避難生活を強いられている。東京電力の隠ぺい体質は改善されていないし、競争原理も働いていない。

 福島原発事故が起きた後ですら、政治家・官僚・電力会社は原発再稼働に向けて邁進している。福島原発事故の収束などは二の次なのだ。その一方で、太陽熱・風力・地熱などの安全な電力供給方法に対しては消極的だ。

田中俊一委員長

 事故から4年が経過したが、東京電力は何も学んでいないのではないか?

 津波の警戒線より下に原発を建設し、その結果、事故被害がひどくなったにも関わらず、東京電力は罰せられていない。さらには、後始末の費用を消費者に転嫁するため電気料金を引き上げている。怒りを感じざるを得ない。

 日本社会はなれ合い体質だが、東京電力関係者の誰も刑務所に入っていないのは理解できない。

 企業経営者が投獄されるケースは日本でも過去に存在する。例えば、光学部品メーカーのオリンパス経営陣は、2011年に決算粉飾で逮捕された。また、インターネット起業家の堀江貴文やファンドマネジャーの村上世彰は、インサイダー取引で服役している。

 しかし東京電力の幹部は誰も投獄されず、日本政府の手厚い待遇が続いている。

東電幹部不起訴処分

 東電幹部は懲戒解雇の上、起訴しなければならない。また会社は国営化すべきだ。

 安倍総理がやるべきことは決まっている。最悪の事故で世界中に害悪をまき散らした者に裁きを受けさせるのだ。福島県の漁師たちは喜んで証言台に立ってくれるだろう。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

「【巨大犯罪!】福島原発事故で誰も裁かれないのは異常だ:ジャパンタイムズの記事内容紹介」への9件のフィードバック

  1. なぜ東電の責任なんでしょうか。

    責任は原子力発電所から電気を使ってる全ての人にあると思います。

  2. 「使っている人」は、「絶対安全だ」という政府や有識者の言葉を信じただけです。
    詐欺にあった人に、「だまされたお前が悪い」と言うのでしょうか?

  3. 東電に対して国からの圧力がないはずがない。だから説明だって求めないのでは?
    何が犯罪だ。
    言い方がただ攻撃的なだけな記事って気分悪い。
    中立で冷静な視点を持って欲しい。

  4. 津波という自然災害での事故。
    たしかに津波予想があり、それに対しての処置が遅れていたことは事実。
    東京電力に責任があるとすれば、その「遅れ」にあるとするが
    そもそも廃炉予定を動かさせたり、津波対策予算を切ったのは民主党政権。
    いまの安倍政権は、その尻拭いをさせられてるだけです。
    わかりましたか?

    1. 無知な人がいるんですね
      全て自民がやったこと

      第一次安倍政権時に共産党議員より津波の危険性を指摘されたがバックアップ電源不要と言い放ったのは安倍ですよ。

    2. 匿名の白痴。おまえらの1番の汚さは匿名ってことだ。あたいはtakasugi.mituaki.laylaだ。文句があったら何時でも来い。ヘタレの白痴

  5. You completed a number of fine points there. I did a search on the theme and found the majority of folks will agree with your blog. ccegdeddddda

  6. 福島原発fukusima事故訴訟
    2012年 6月11日 1,324人の福島県民で、福島地検に第一次告訴を行う(2012年告訴)

    「福島原発告訴団」告訴声明
    今日、私たち1324人の福島県民は、福島地方検察庁に「福島原発事故の責任を問う」告訴を行ないました。
    事故により、日常を奪われ、人権を踏みにじられた者たちが力をひとつに合わせ、怒りの声を上げました。
    告訴へと一歩踏み出すことはとても勇気のいることでした。
    人を罪に問うことは、私たち自身の生き方を問うことでもありました。
    しかし、この意味は深いと思うのです。
    ・この国に生きるひとりひとりが大切にされず、だれかの犠牲を強いる社会を問うこと
    ・事故により分断され、引き裂かれた私たちが再びつながり、そして輪をひろげること
    ・傷つき、絶望の中にある被害者が力と尊厳を取り戻すこと
    それが、子どもたち、若い人々への責任を果たすことだと思うのです。
    声を出せない人々や生き物たちと共に在りながら、世界を変えるのは私たちひとりひとり。
    決してバラバラにされず、つながりあうことを力とし、怯むことなくこの事故の責任を問い続けていきます。
    2012年6月11日
    「福島原発告訴団」告訴人一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です