【自民党は毎日がエイプリルフール?】NHK討論での山本太郎議員発言の書き起こし

スポンサードリンク

Pocket

 生活の党と山本太郎となかまたち共同代表の山本太郎議員が、2016年4月3日、NHKの日曜討論に出演しました。当該番組のYouTubeビデオリンクを以下に貼ります。

 このビデオで山本太郎議員が行っている発言を、以下に書き起こしました。

書き起こし始め
************************
自民党という党を振り返ってみましょう。
毎日がエイプリルフールみたいな政党になっています、今。
野党が共闘して政権交代する以外無いと。

安倍自民は、もうすでに、選挙前にぶら下げるニンジン用意されてますよね。

例えば児童扶養手当。
第二子、第三子に対してお金を倍増しますと、言っています。
新予算で28億円付けてくれた。
でも、ダマされないでくださいよ。選挙の年だけかもしれない。
なぜならば、その前の3年間、51億円、ここ減額されているんですよ。

国がやっているサラ金とも呼ばれています奨学金。
安倍総理、昨年から、これ無利子化を加速させますと言っています。
でも28年度、新規で無利子が増えた数、たったの6000人。1.26%ですよ。

非正規から正規にドンドン雇用を増やしていくと、キャリアアップ助成金。
これで非正規から正規になった雇用は0.07%ですよ。こんなの誤差じゃないのって話です。

選挙が終われば手のひら返されます。
覚えてますか、皆さん、これ。
「TPP断固反対」と言ってたのは自民党ですよ、2012年。
今、どうなってますか?

写真(NHK日曜討論で発言する山本太郎議員)
写真(NHK日曜討論で発言する山本太郎議員)

************************
書き起こし終わり

 山本太郎氏の1分程度の発言でしたが、自民党の高村副総裁の苦しそうな表情が印象的でした。ビデオを見て、じっくり観察してください。「コイツにしゃべらせると、自民党の票がドンドン減る。早いとこ始末しなければ・・・」と考えているのではないでしょうか?

 短い時間でこれだけ解りやすく、印象に残る発言をできる人は国会議員の中でも稀だと思います。山本太郎氏はプロの俳優として活動していましたが、その経験や技術が十分に活かされているのでしょう。

 自民党応援団であるNHKの籾井会長はさぞかし、苦々しく思っているはずです。安倍政権の菅官房長官も、NHKに対して文句を言っているでしょう。NHKは今後、色々と言い訳を考え出して、山本太郎氏を番組に呼ばない可能性もあります。

 その意味でも貴重な発言場面ですので、ネット上での拡散をお願い致します。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です