魂の抜けた顔をして「魂は売り渡さぬ」とほざく前原誠司氏への質問

Pocket

なんで、そんなに共産党を嫌うのですか?

写真(共産党をシロアリと表現した前原誠司氏) 出典:TBS

関連記事リンク:
自民党よりも共産党の方が愛国保守である理由

魂の抜けた顔をしていますが、大丈夫ですか?

「希望の党との合流を後悔していない」と述べる前原誠司氏 出典:産経新聞

何か反論ありますか?↓

前原さんは「共産党には魂売れぬ」と言いましたが、下記主張のどこが気に食わないのですか?

「野党間には、日米安保条約への態度をはじめ、国政の諸問題での政策的な違いが存在します。そうした違いがあっても、それは互いに留保・凍結して、憲法違反の戦争法を廃止し、立憲主義の秩序を回復するという緊急・重大な任務で大同団結しようというのが、私たちの提案です。この緊急・重大な任務での大同団結がはかられるならば、当面するその他の国政上の問題についても、相違点は横に置き、一致点で合意形成をはかるという原則にたった対応が可能になると考えます。」(日本共産党:志位委員長)

希望の党は居心地いいですか?

「チャレンジ」の結果がこの結果ですか?希望の党の存在感はなくなりましたが、反省してないんですか?

政党支持率調査結果(2018年1月)

野党が分裂して自民党が圧勝しましたが、嬉しいですか?

トランプ大統領の元側近の極右レイシストが、そんなに好きなんですか?

日米同盟を強化したいそうですが、この理不尽な状態を解消できますか?

図:米軍の許可がないと飛行できない横田空域 出典:報道ステーション

希望の党は自民党の補完勢力なんだから、合流すればいいのでは?

写真(安倍晋三氏と小池百合子氏)

早く引退して、趣味を楽しまれたらいかがですか?

写真(石破茂氏と前原誠司氏)

以上

Pocket

アベが最もされたくない質問はこれだ!

Pocket

大麻取締法を改正する気はありませんか?

関連記事のリンク:
【大麻は有害無益?】あなたの「常識」は本当に正しいのか?

自民党と公明党の議員だけ参加しなかったのはナゼですか?

「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会

関連記事リンク:
詩織さんの準強姦罪事件追及で法務委員会が大荒れ!「総理の友達だから逮捕されないのか!?」

同じお友達でも、レイプ魔は無罪放免するのに、籠池さんは長期勾留・隔離されているのはナゼですか?

写真(かつては大親友だった森友学園の籠池理事長を邪険にする安倍総理)

関連記事リンク:
籠池夫妻は無事なのか?邪魔者を容赦なく排除・抹殺するアベの無慈悲!

国を護る自衛隊の最高指揮官として、何か一言お願いします。

関連記事リンク:
自衛官募集のポスターが萌え系になっているのはナゼか?

安全対策をサボった結果生まれた危険物の山を、今後どうするつもりですか?

写真:福島原発事故の除染作業で積みあがったフレコンバックの山

地図と双眼鏡を持っていない一般人ならば逮捕されませんか?

この近くに住みたいですか?

写真:沖縄県の米軍普天間基地

関連記事リンク:
あなたは、自分の住んでいる国が独立国でない植民地でも誇りに思えますか?

必要な公的文書を破棄した官僚をどうして昇格させたんですか?

写真(佐川氏の国税庁長官昇格を報じるメディア)

日本はすごい国なんですか?

図(日本人一人当たりの実績) 出典:東洋経済

関連記事リンク:
日本の労働生産性は約50年間、G7で最下位が続いている。その理由を考えてみよう。

アベノミクスが成功して景気がいいのに、どうして弱者いじめをするんですか?

関連記事リンク:
生活保護バッシングはあなた自身の首を絞めるという話

NHKに抗議しましたか?

関連記事リンク:
【アベノミクスによる温かい風?】選挙では、これを見てから投票先を決めよう。

日本人の絆を取り戻すには、どうすればいいんですか?

関連記事リンク:
「弱者」を虐げる社会は、「強者」にとっても暮らしにくいのはナゼか?

お願いですから、落ち着いて答弁して頂けませんか?

改憲したら徴兵制を導入しますか?

関連記事リンク:
【経済的徴兵制】権力側に詐取されないように積極的な情報収集に努めよう!

この人たちは、一体何をやっているんですか?

写真(北朝鮮のミサイル通過を想定して福岡市で行われた避難訓練) 出典:NHK

関連記事リンク:
【北朝鮮のミサイル危機!?】安倍政権の流すJアラートを素直に信用してはならない理由。

2018年は、順位が上がると思いますか?

出典:毎日新聞

関連記事リンク:
日本で女性差別が横行している原因は何か?

どこにそんなお金があるんですか?

これで選挙に圧勝したといえるんですか?

このまま人口減少が続けば自滅だと分かっていますか?

以上

Pocket

Google Trendのランキングで、2017年:話題の人を確認してみた。

Pocket

 Google Trendのランキングで、2017年の話題の人を確認してみた。

 政府の広報機関でしかないマスゴミの悪影響が大きいと思うが、日本人は芸能・娯楽関係にしか興味がないのか?、と疑ってしまう。

 確かに、外交・政治関係の人名もある。第5位のトランプさんはアメリカの大統領だが、2017年の初来日で報道が過熱した。エアフォースワンで横田基地に降り立ち、安倍総理とゴルフや食事を楽しみ、娘のイバンカさんや、妻のメラニア夫人もテレビカメラが追いかけた。軍需産業の代理人であるトランプ大統領は、属国である日本に兵器を売りつけることに成功した。安倍さんは、外交上の「成果」としてマスコミに持ち上げてもらい、内閣支持率アップに成功した。これを、win winの関係と呼ぶべきなのだろうか?

写真(横田基地に到着し出迎えを受けるトランプ大統領)

写真(日本に核保有を勧めるトランプ大統領)

 他にも第10位に北朝鮮の金正男氏がランクインしている。憲法改悪や安保法制、防衛費の増大を正当化したいがために、安倍総理が北朝鮮の「脅威」を無理にあおった結果である。日本を狙っているわけでもない、宇宙空間を通過したに過ぎないミサイルのために避難訓練をさせられた人たちはいい迷惑であろう。その一方で、最も有効な防衛策である外交努力は放棄したままだ。アメリカ任せのアメリカ追従が外交だと勘違いしている国民も多い。

写真(北朝鮮のミサイル通過を想定して福岡市で行われた避難訓練) 出典:NHK

 トランプ氏や金正男氏ですらトップ10入りしているのに、なぜ、安倍総理がランク外なのか?興味をもって検索しようとする人が少ないのだろうか?自分よりも、自分の政治目的に利用した相手の方が興味を持たれている現状に、安倍さんは納得しているのだろうか?

 Google Trendランキングで、2017年話題の人を男性に絞って並べると次のようになる。

 トランプさんと金正男さんの外国要人に1、2位を独占されている。日本の政治家には皆さん、あまり興味がないようだ。第3~10位は、芸能関係や相撲の不祥事がらみである。

 次に、Google Trendランキングで、2017年話題の人を女性に絞って並べてみた。

 全員芸能人か!?と思ったら、一人だけ日本の政治家がいた。「このハゲーーーッ!」「違うだろおーーーっ!」で小学生にも話題を振りまいた豊田真由子元議員である(第9位)。男性の政治家は一人もランクインしていないのに、大したものである・・?。この話題性が政治的実績によるものであればよかったのだが、絶叫暴言が原因ではあまり威張れたものではない。「女性が活躍する社会」という安倍総理のイメージとは少し異なるかもしれない。

 今回、Google Trendランキングの2017年版を紹介し、私見を述べてきた。芸能・娯楽関係ばかりがランクインする状況は好ましくない。自分の楽しみだけでなく、自分が住む社会や政治の状況に問題意識を持っている人間が少ないのだろうか?その結果が下図だとしたら、決して笑って済ませられる問題ではないと思う。

以上

Pocket

籠池夫妻は無事なのか?邪魔者を容赦なく排除・抹殺するアベの無慈悲!

Pocket

 2017年7月31日に籠池夫妻が詐欺の容疑で逮捕されて以降、長期勾留が続いているが、これは明らかに人権侵害であり、直ちに釈放すべきだ。

 そもそも、法律の専門家によれば、この逮捕自体が常識外れだという。

参考リンク:
検察はなぜ”常識外れの籠池夫妻逮捕”に至ったのか

 この逮捕が非常識である理由の要点を以下に述べる。

・国の補助金は、当局による十分な審査を経て支給されたのであり、詐欺罪が適用される余地はない。
・森友学園はすでに補助金を全額返還しており、この程度の金額の不正受給で起訴された案件は過去に存在しない。
・籠池氏の補助金適正化法違反による起訴の可能性はゼロに等しい。
・籠池夫妻に逃亡の恐れはない。
・証拠品の押収と関係者の取り調べは実質完了しており、罪証隠滅の恐れもない。

 日本では、容疑者が起訴、もしくは釈放されるまでの間、最大で23日間勾留できることになっているが、それを遥かに超えている。裁判所はどういう理由で勾留期間を延長しているのか公表すべきだ。

 籠池夫妻の息子さんである籠池佳茂氏が、2017年10月31日、Facebookに心情を吐露した。その全文を以下に転載する。

転載始め
*************************
本題に入りますが今日で両親が勾留されて丸3ヶ月が経ちました。
7月31日に勾留されて以来、接見禁止が解けません。家族とも会えないのです。冷静に見て異常な事態ではありませんか?
この国の司法は一体正常に法治国家として機能しているのでしょうか?法務検察の機能を知り抜いた人間がある意図を持って両親を軟禁したのではないかと思うのです。 皆さん、よくよく考えて欲しいのです。この国はれっきとした近代国家であり、立憲民主主義国家なのですよ。
私は流れを側で見ている身内であり、一人の世を思う国民として言っています。
拘束する事によって何も出来なくさせ、全ての社会的地位や経済的自由を或いは表現の自由を弾圧しているのです。しかも誰よりも国を思った愛国者をです。
母は関係ありますか?母が細かい実務に精通していると思われますか?
政治的弾圧の何物でもないと思うのです。やり過ぎですよこれは。
私は今、口を閉ざしています。何故ならば親を思うからに他ならない。しかし待てど暮らせど一向に状況は良くならない。
いい加減にして欲しいと思う。
私ははっきり申し上げ愛国者です。来る日も来る日も国や社会の事を考え続けて来ました。
本案件が起こる前からずっと。
もう良い加減にしてもらえませんか?この国は一体どうしてしまったのでしょうか?
いつから独善的国家になったのでしょうか?
本当にやり過ぎなのです。
私はそれでも我慢しています。良識を信じているからです。
父や母を解放して下さい。明らかに政治の弾圧。権力の弾圧だと思います。父や母はいち民間人なのです。皆さん、民間人がどれ程この間に社会の玩具にされましたか?
たかが少数の人間の性格によってです。
これぐらいに致しますが、立憲民主主義の国家であるならば良識ある采配を強く求め勾留3ヶ月の言葉と致します。国民の皆さん、本当に考えて下さい。お願い致します。
*************************
転載終わり

 昼も夜も分からない狭い場所に、外部との接見禁止で長期間拘束される。手紙のやり取りもできない。身内でなくとも、精神に異常をきたさないか心配である。

 元々、籠池夫妻は最高権力者である安倍総理夫妻と親密であった。

写真(森友学園の教育を賛美する安倍総理)

写真(森友学園の教育に感動した安倍昭恵夫人)

運動会で「安倍総理ガンバレ」と言わされる塚本幼稚園の園児たち

写真(安倍昭恵名誉校長)

 しかし、森友学園を舞台とした国家私物化スキャンダルが明らかになると、籠池氏はトカゲの尻尾切りに遭った。

写真(かつては大親友だった森友学園の籠池理事長を邪険にする安倍総理)

 失うものが無くなった彼は、内情暴露行為に及んだ。野党議員と結託し、証人喚問では正直に証言し、愚かな与党質問者を論破し、安倍総理の街頭演説では寄付金の100万円を直接返却に来た。マスコミは24時間籠池氏を追い回し、テレビは朝から晩まで報道を続け、内閣支持率凋落に大いに貢献した。当然、安倍さんは大いに慌てた。

 内閣人事局を作り官僚を完全に支配下に置き、司法の長にでもなったつもりなのか、安倍総理は公の場で、籠池氏のことを詐欺師呼ばわりしてしまった。裁判も始まっていないのにである。この暴言を未だに撤回もせず、謝罪もしないで済んでいること自体が異常だ。

 森友・加計学園スキャンダルは政権を転覆させかねない事案であり、安倍総理は野党からの追及質問から逃れたいために、憲法違反の臨時国会開催拒否を行った。ようやく開催されたと思ったら冒頭解散し、無意味な選挙のために約600億円を浪費した。選挙中も丁寧な説明は全く行わず、首相に再度指名された以降も、どうやって追及から逃れるか悪知恵を絞っている。

 加計孝太郎氏は学生時代からの腹心の友であり、完全に雲隠れ・口止めさせている。邪魔なのは籠池氏である。口封じのための不当逮捕・長期勾留なのは明らかだ。森友・加計学園スキャンダルで、籠池氏以外の者は逮捕されていない。大阪地検は、土地の値引きに関与した財務省の摘発は事実上放棄している。この不公平、理不尽、デタラメ・・・。これが日本の刑事司法の実態である。戦前の特高警察、内務官僚を想起させる。権力者に楯突くとこうなるぞ、という見せしめ逮捕である。

 日本会議の幹部として戦前回帰願望を隠そうともせず、安倍総理と共に憲法改悪を進めてきた籠池氏は、現在、獄中で何を思っているのだろうか?今、籠池氏を救えるのは、籠池氏が壊そうとしてきた日本国憲法の理念である。

図(憲法価値の転換) 出典(ツイッター:watanabe氏)

 その余りに野蛮な刑事司法制度ゆえ中世の国と海外から揶揄されている日本では、日本国憲法の理念を実現するための努力が不十分極まりなく、その結果、理不尽な長期勾留の憂き目に遭っているのだ。長期勾留に対して疑問の声が上がるだけ、まだマシである。本当に戦前憲法に戻ったら、疑問を口にすることすら許されなくなる。

 安倍総理は、自分が権力者でいる間は、籠池夫妻を勾留し続けるつもりだろう。籠池夫妻を釈放したら、間違いなくスキャンダル報道が再燃するからだ。自己保身のための人権侵害を権力者が行っているのである。籠池夫妻が早いとこ牢獄でくたばって欲しいと願っているに違いない。日本国憲法を蹂躙することに何のためらいも無い安倍総理らしい暴挙だ。

 幼稚園児に教育勅語を唱和させ、戦前回帰教育を推進してきた籠池氏は逮捕された。彼を逮捕・長期勾留させたのは、日本にはびこるその人権侵害思想である。彼を救えるのは、人権尊重思想を唱える日本国憲法の理念に他ならない。自分が憎んだ平和憲法にすがるしか助かる術がないとは、何とも皮肉である。

以上

Pocket

【これは使える!?】暴言大臣を意のままに操る方法:山本太郎編

Pocket

 原発を推進し、異論に耳を傾けず、結果として事故を起こし、国民の生活を破壊し、避難者を追いつめておきながら「自己責任で何とかしろ!」と言い放つ安倍政権は悪魔の集団です。

 2017年4月14日、東日本大震災復興特別委員会が国会で開かれました。そこで、山本太郎参議院議員が今村復興大臣に対して質問を行いました。YouTubeビデオのリンクを以下に貼ります。

まずは、前半部分のやり取りを書き起こしします。

書き起こし始め
**********************
山本太郎議員:
「今村大臣にお聞きいたします。4月4日の大臣のご発言、今日も散々色んなことをお聞きになったと思いますけど、その時の発言の趣旨だけを申し上げたいと思います。」

『自主避難者が福島に帰れないのは本人の責任である。基本は自己責任である。裁判でも何でもやればいいではないか。』

写真(記者会見でブチ切れた今村復興大臣)

「この言葉に避難者の多くが心を痛め、絶望に近い感覚で毎日を過ごされていると思います。私、この発言自体には驚かなかったんですよ。ビックリしなかったんです。どうしてビックリしなかったかというと、この大臣が発言されたことの全てが、安倍政権の避難者に対するスタンスそのものだからなんですよね。改めて、安倍政権の自主避難者への取り組み方を、ご自分の口を通して大臣が言葉にされただけなんです。」

「ただ私がこの件で驚いたのは、この発言をされた方が今村大臣だったということに一番ビックリしたんです。心から・・。私、この復興特別委員会の委員になって2年経つんですけれども、その間に復興大臣は3回変わりました。歴代の復興大臣の中で、自主避難者に対して最も寄り添う気持ちを持ってらっしゃるんじゃないかと私自身が感じてたのが今村大臣なんですね。だから一番ビックリしたんですよ。」

「人間はストレスを抱え過ぎたりすると、振り切る瞬間というのがあると思うんです。つまり相応しくないとか普段の自分と違う振る舞いをしてしまうとか、確かにあると思うんですよね。復興大臣というお立場を考えるならば、決して望ましくはない発言だったとは思います。でも一方で大臣ご自身も、ご自身を削り続けながらといいますか、復興を何とか・・、という気持ちでやられてて、疲弊しながら立たれていた記者会見だったんだろうな、その結果だったんだろうなという風に想像すると、ケシカランという気持ちに私はなれないんですね。」

「大臣は以前、本委員会の質疑が終わった後に、少しの時間でよかったらというお話で、実際にその日に傍聴に来て下さった自主避難のお母さんの声を、直接聴いて下さったんですよ。これ私、本当にビックリしました。今までの復興大臣の方々にも同じアプローチをしたことがあったんですけど、皆さんあっさりとお帰りになられることがあったんですけど、大臣は私が近づいていくのを待っていて下さったという雰囲気があったんですね。」

「たとえ大臣になったとしてもね、弱い立場の方には寄り添うんだという、政治家になった時の基本的な姿勢というのは崩されていないんだなという風に、私自身、すごく感激した覚えがある。それだけじゃなく、その時に大臣にお話を聞いてもらったお母さん方も物凄く感激されていたんですよ。あの時に大臣に直接お話を聞いて頂いたお母さんたちというのは直接お会いして、直接お話を聞いてくださっていますから、今も、記者会見でのお話はあったけれども、あれは決して本心ではないという風に信じてる方がいらっしゃるんですね。私も同じです。」

「そのお母さんたちがですね、毎日、強引な追い出しであったりとか、いつ出ていくんだ!という話だったりとか、とにかく毎日怯えるように過ごしているという話を聞くんですね。そのたびに胸が痛くなると言います。一日に何十回も電話がかかってきて、何回も家の前に来られて大きな音でドンドンされて、いつ出ていくんだ!というような、まるで犯罪者にでもなったような、早く出ていけ!という状況がここ数か月続いていて精神的にも疲れ切ったという状況をね、実際に話を伺うと感じ取れるんですね。」

「そこで大臣に是非ですね、お母さんたちに元気が出るというか、エネルギーを感じるような一言を頂きたい。その一言というのは何かというと、その方々の意に反するような追い出しは行わない、させないということをですね、大臣の方から一言頂けないですか?」

今村復興大臣:
「今、委員がおっしゃいましたが、私もですね福島の被災者の方というのは、他の被災者と違う特別なものだと、だからこそ、しっかりと寄り添ってですね、対応しなきゃいけないという気持ちは誰にも負けないつもりであります。色んな施策があります。そういったものを力の限りやっていくつもりであります。その中で今申された方々についての対応は、できるだけ丁寧にやっていくし、追い出すというようなことはさせないと、いうことで・・・(聞き取りにくい)」

山本太郎議員:
「有難うございます。もう一度、その言葉だけ頂けませんか?意に反する追い出しはさせない、ということだけを頂けませんか?・・・すいません。有難うございます。」

今村復興大臣:
「そういうことはできない、また、させないという風に私は考えております。」

写真(避難者に寄り添う答弁をする今村復興大臣)

山本太郎議員:
「本当に今、お母さんたち、ホッとしていると思います。強引に出されてしまう方々というのもいらっしゃいます。やっぱり、相手が強引過ぎて、押されてしょうがなくということもあると思います。やっぱり話し合いが必要だし、ちゃんとしたケアがなされなければいけないと思うんですよね。是非、大臣の立場から、強引な追い出しということは決して許さない、意に反する追い出しは許さない、ということをお仕事として頂けることをよろしくお願い致します。」
**********************
書き起こし終わり

 2017年の4月4日の「自主避難者は自己責任だ。国に責任はない。裁判でも何でもしたらいい!」から、「避難者の意に反する追い出しはさせない」へ、随分と発言内容が変わりましたね。安倍内閣の閣僚ですから決して本心ではないでしょうが、「避難者の意に反する追い出しはさせない」という発言をせざるを得なくなった理由を考えてみました。

 やはり、山本太郎議員が非難口調ではなく、今村復興大臣に「寄り添う」態度で質問したからではないでしょうか。山本議員が行った発言内容の流れをもう一度復習します。

・歴代の復興大臣の中で、自主避難者に対して最も寄り添う気持ちを持ってらっしゃるのが今村大臣だ。(今村大臣への称賛)

・今村大臣はストレスで疲弊した状態で記者会見をしていたため、普段の自分とは違う発言をしてしまったんですね。責める気にはなれません。(今村大臣への同情・共感)

・自主避難のお母さん方に直接会ってお話を聴かれたのには、本当にビックリした。弱者に寄り添う姿勢を今村大臣はお持ちなんですね。(今村大臣への信頼)

・そのお母さん方はとても感激されてて、4月4日の暴言は今村大臣の本意ではないと信じています。(今村大臣への信頼)

・しかし、そのお母さん方は今、強引な追い出し行為をされて、毎日怯えるように過ごしています。(今村大臣への注意喚起)

・避難者の意に反するような追い出しは行わない、させないということを、大臣から言って頂けますか?(今村大臣へのお願い)

 自分を称賛し、自分に同情し、自分を信頼してくれている相手からのお願いは断りにくいものです。そこで拒否したり、誤魔化したりすれば、今度こそ致命傷になると感じた今村復興大臣は、嫌々ながらも、被害者に「寄り添う」発言をせざるを得なくなったのです。

 鋭く追及して押すだけでなく、一歩引いて寄り添うこともできる山本太郎議員は、なかなかのやり手だと思います。暴言大臣を意のままに操り、結果として、自分の望む答弁を引き出したのですから大したものです。押してダメなら引いてみろという手法は、他の野党議員も使ったらいいと思います。

以上

Pocket

【安倍さんも推薦!?】インスタ映えする場所・場面を一挙に紹介!

Pocket

日本にはミサイルから非難する場所がたくさんありますので、安心して観光できます。

税金を何十兆円もばら撒いて、世界中から注目を浴びている安倍総理の国連演説。聴衆がとても多い・・・

自分の支持者だけを相手に行う選挙演説は最高!

写真(田んぼを背に選挙演説をする安倍総理) 出典:朝日新聞

安倍昭恵さん、この大麻畑はどこにあるんですか?

「袋の中には放射性物質が詰まっており、すでに破け始めていますが心配いりません。日本の放射能は安全です。」(原発マフィアより)

写真(海岸近くに積まれた大量の放射性廃棄物) 出典:activistpost.com

「原発で、再び明るい日本を取り戻す!」(原発マフィアより)

風評被害になりますから防護服なんか着ないでください・・・?

世界で一番危険といわれる普天間基地の周囲に住宅地を作ったのか、それとも、住宅地のど真ん中に基地を作ったのか・・

森の中に無理やりヘリパッドを作るとこうなります(沖縄県の高江)

これは、今年のベストショットかもしれない。

写真(沖縄全戦没者追悼式に出席した安倍首相を見つめる沖縄県民たち) 出典:中日新聞

地図と双眼鏡を持っていない一般人には、共謀罪が適用されません・・・?

自民党は公約を守る政党です・・・?

こんな場面もあったが、支持率ゼロになる日も近いだろう・・・栄枯盛衰

国会議事堂もインスタ映えすることがあります。

写真(安保法制への抗議) 出典:KYODO

写真(北朝鮮の危機を煽る一方で、喜び組と花見を楽しむ安倍総理夫妻) 出典:朝日新聞
靖国参拝でコスプレする人々

ご想像にお任せします。

以上

Pocket

日本には外交が存在しないのに、どうして外相専用機が必要なのだろうか?

Pocket

 2017年12月18日、河野太郎外務大臣が自民党の外交部会で次のような発言をした。

 河野氏は外相専用機が必要な理由として、「中東などに行くと、(先方から)『お前、飯食っていけよ』と言われるが、『飯を食っていると飛行機に乗り遅れます』と(断っている)」などと説明したという。

 外相専用機を購入する理由として中東要人との食事を挙げるというのは、少々ふざけた印象を受ける。しかし、そもそも日本には外交というものが存在するのだろうか?

 外交というのは独立国がするものだ。日本が独立国だと、どうして言えようか?

・米軍ヘリの部品やヘリ自体が落下しても、政府はマトモな抗議もできない。
・在日駐留米軍の飛行機は米国人住宅上空の飛行は避けるのに、日本人住宅の真上を飛行しまくる。
・横田空域を米軍に抑えられているため、日本の旅客機が遠回りせざるを得ない。
・米軍兵が犯罪を犯しても日本の法律で裁けず、無罪放免になる。
・日本を守るためにいるわけではない米軍のために「思いやり」予算という名の血税を毎年何千億円も献上している。
・日米合同委員会での決定事項は絶対であり、日本国内の憲法や法体系よりも優先される。
・日米原子力協定のため、原子力政策を日本独自で決められない。決めていいのは電気料金のみ。
・日本は原爆を投下された唯一の国なのに、アメリカに気兼ねして核兵器廃絶を主張できない。
・日本国民に説明する前に、安保法制の成立をアメリカ議会で総理大臣が約束してしまった。
・その他いろいろ・・・

 上記の現実を踏まえると、日本はアメリカの植民地だと断定せざるを得ない。独立国のフリをしているだけだ。2017年現在、日本を支配しているのはこの人である。

写真(横田基地に到着し出迎えを受けるトランプ大統領)

 外交に関しても、当然のことながらアメリカに追随することしか許されない。アメリカが書いたシナリオ通りに動くことを、日本では「外交」と呼んでいるだけなのだ。

図:トランプ大統領と安倍総理の関係 出典:ニューヨークタイムズ

 このことは公然の秘密であり、諸外国の首脳たちはみんな知っている。安倍総理は、発言の一貫性にも欠けるため誰からもマモトに相手にされていない。外国訪問時に笑顔で握手してもらうために、何十兆円もの税金を援助と称してバラまいているというのが実態だ。本当に外交能力のある国は、無駄なバラマキを一切行わない。

図(安倍総理の海外へのバラマキ一覧:2017年1月更新)

 お飾りでしかない外務大臣に外相専用機など要るはずがない。今まで何十年も専用機なしで済んできたのに、河野太郎大臣は今さら何を言い出すのだろうか?世襲で政治家になれた自分の特権階級ぶりを実感したいからか?彼に期待していた国民も多いはずだが、所詮、自民党議員などはこの程度のものだ。

 日本で外相専用機を導入するのは、勉強しない子供の部屋にテレビを置くようなもので、遊び道具にしかなるまい。無駄である。

 ただでさえ不十分な生活保護支給額をさらに削減(3年間で約160億円)しようとしている時期だけに、余計、腹の立つニュースである。国民の生活・生命と、お坊ちゃま大臣のワガママとどちらを優先するべきか、火を見るよりも明らかであろう。

以上

Pocket

政治風刺のおすすめビデオ紹介

Pocket

たまには息抜きして、難しい問題を題材に笑ってみるのも悪くないでしょう。

以下、おすすめの政治風刺ビデオです。
(YouTube側ですでに削除されている場合は、ご容赦ください。)

他の先進国では、この程度の政治風刺漫才をテレビでやるのは普通のことだと聞きます。神経質になって排除しようとする政治家の方がおかしいのです。自分への批判を笑い飛ばせるぐらいの度量がある政治家を選びたいものです。

以上

Pocket

これはフジテレビによる安倍政権批判ではないか?犯罪者の子どもが強いられた理不尽な人生とは?

Pocket

 安倍政権の広報係に過ぎないフジテレビも、たまにはマトモな番組を流すものだと感心した。2017年12月15日に放映された「ザ・ノンフィクションSP 人殺しの息子と呼ばれて・・・」のことである。

 北九州市で2002年に発覚した一家監禁殺害事件をご記憶の方も多いだろう。主犯である松永太(2011年に死刑が確定)が、内縁の妻である緒方純子(無期懲役)の親族らを、家族間で殺害させたという凄惨な事件だ。事件の人物相関図を以下に示す。

写真(北九州市監禁殺人事件の人物相関図)

 当然のことながら、犯人と被害者家族に焦点当てた報道やドラマは多数流された。今回、フジテレビが放映した「ザ・ノンフィクションSP 人殺しの息子と呼ばれて・・・」は、犯人夫婦の子どもの視点で構成されている。事件が発覚し、警察に保護された時点で9歳に過ぎなかった子供は小学校にも通っていなかった。さらに、出生届が出されていなかったため戸籍も存在しなかった。彼は殺人現場を目撃し、両親から育児放棄され、虐待を受けるなどトラウマを抱えている。知識・知恵・経験に乏しい社会的弱者が、頼れる親族もなく社会に放り出されたらどうなるか?絶対的に不利な状況から人生をスタートせざるを得なかった犯人夫婦の子ども。彼の勇気ある告白に耳を傾けることで、日本社会の本質が見えてくる。

 以下に、放送された番組のリンクを貼る。


 当然ことだが、当時9歳だった子供に事件の責任はない。被害者である。日本国憲法の理念に照らし合わせれば、彼は生まれてきただけで価値ある存在だ。

日本国憲法第25条:
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」

 戦後70年以上経つが、政治家にはこの憲法の理念に沿って、法律や制度、社会の仕組みを整える義務がある。政治家としての役割をきちんと果たしてきたかどうかは、社会的弱者の視点に立って判断する必要があるのだ。総理のお友達の意見を聞いても現実を把握することはできない。

 政治がその役割を果たしてこなかったばかりか、庶民にとって暮らしにくい社会の実現に邁進してきたことは、上記ビデオを見ると良くわかる。高負担だが低福祉である社会のゆがみは、社会的弱者にそのしわ寄せが来るからだ。

 当人がビデオ内で告白した内容の要点を以下に示す。

***************
・両親の逮捕後、児童養護施設に送られた。
・はじめて通った小学校では、殺人事件のことを口にした同級生に暴力を振るうこともあった。
・里親が見つかり、定時制高校に通いながらも、週6日ガソリンスタンドのアルバイトに精を出した。学費や携帯代を自分で捻出できると思ったから。
・しかし、バイトに時間を取られて学業が疎かになり、里親の家を飛び出し、高校も中退せざるを得なくなった。高校側は厄介者を一刻も早く排除したがっていたようだ。
・その後、住み込みで出来る仕事を転々とした。パチンコや飲食店、農家の手伝いなど・・。当てがわれた住まいがヒドイこともあった。ゴミ屋敷で、電気・水道・ガスが通っていない。「こんなしんどい思いをせないけんのかな、と。ホームレスと変わらんな。そうしたら涙が出てきて・・・。」(ビデオ中の発言)
・唯一、安定した仕事と人間関係を得られた場所は暴力団の事務所だった。社会からはじき出された者同士という安心感があった。
・しかし、刑事が訪れ、未成年保護法により保護された結果、住む場所と仕事を失った。
・5年前に正社員になり、今は24歳。自分と似たような境遇の女性と結婚した。以下、ビデオ中の発言。
「(薬物で母親が逮捕されてしまい)結局生活できないじゃないですか、そいつ(彼女)1人で」
「結婚しようと思ってはなかったんですが、嫁の社会保険やったり、年金とかもそうですけど、社会保障っていうですかね、まったく何もない状態だったので。親が何もしていなかったんで、病院にも行けないし。結婚したいからするっていう感覚じゃなくて、とりあえず結婚して自分の扶養に入れようって。嫁に対して社会的な保障がつくよね、っていうので籍を入れたんです」
***************

 詳しい内容についてはビデオを見て欲しい。生活保護という制度すら知らず、国の援助も受けられず、弱い者同士で支えあいながら何とか生き延びてきたことがわかる。本来ならば、衣食住に不自由せず、学費や医療費は無料にして余計な心配はさせず、かつ、幼少期に受けた心の傷を癒すためのサポートを継続的に受けるべき立場のはずだ。彼の告白を聞くと、日本という国が低福祉の後進国であることを再確認できる。

 生活保護制度の周知徹底をわざと怠り、申請者に対する嫌がらせで辞退させ、さらには不十分な支給額をさらに減額することをたくらんでいる安倍政権。生活保護基準以下の所得で暮らす人々は約3000万人にもなる。長年続いた自民党政権による弱者いじめの政策は他にも枚挙にいとまがなく、日本はますます暮らしにくい社会となりつつある。ビデオ中の彼の告白がそのことを雄弁に物語っている。政治家が口先でどんな言い訳をしても何の説得力もない。

「この国を守り抜く」「責任を果たす」「一億総活躍」「百年安心」・・・、空虚なキャッチフレーズに踊らされて、問題意識もなく惰性で自公政権を支持してきた有権者に猛省を促したい。刹那的な態度で、安易に棄権してきた愚か者にも反省を求めたい。権力への健全な批判なくして政治は良くならないし、生活も改善されないのだ。

 今のままでは、ビデオで告白した彼だけでなく、あなた自身にもいずれ災厄が降りかかってくることだろう。

以上

Pocket

【一体、どこの国の総理なのか?】沖縄県民の抗議を無視する一方で御用芸能人たちと焼き肉パーティをする安倍さん

Pocket

 2017年12月13日、米海兵隊普天間基地(宜野湾市)所属のCH53E大型ヘリが普天間第二小学校の校庭に窓枠を落下させる事故が起こり、生徒が負傷しました。たまたま死人は出ませんでしたが、住人の生活を脅かす言語道断の事態です。このような事故は今回が初めてではなく、過去にも無数に起きてきました。ニュース沙汰にならなかったものも含めれば氷山の一角に過ぎないのです。

 2017年12月15日、この件で沖縄県の翁長雄志知事と佐喜真淳宜野湾市長は東京の首相官邸を訪れ、厳重な抗議を行いました。全米軍機の緊急総点検とその間の飛行中止、事故原因の究明、学校や病院などの上空を飛ばないこと、さらには、普天間基地の5年以内の運用停止の早急な実現などを要請しました。当然のことです。

 アメリカの使い走り政権の代表として対応したのは、安倍総理の部下である菅官房長官でした。

 菅官房長官は、原因究明と再発防止、学校などの上空を飛ばないよう米側に徹底を図らせるなどと応じましたが、どこまで本気なのか怪しいものです。佐喜真宜野湾市長によると、菅氏から普天間基地の全面返還や危険性除去について言及はなかったといいます。過去に、沖縄県民の意思を踏みにじる発言を繰り返してきた人間に期待できることはありません。

写真(工事を粛々と進めると発言し非難される菅官房長官) 出典:ANN

 菅さんの親分である安倍総理は、この時、首相官邸にいましたが同席しませんでした。アメリカに媚びへつらい、「思いやり」予算と称して毎年何千億円という血税を米軍に献上している真正の売国奴です。沖縄県民の抗議に耳を傾けるわけがありません。安倍総理にとって、沖縄県民の命はその程度、ということです。

 沖縄の抗議が首相官邸で行われた2017年12月15日の夜、安倍総理は、芸能人たちと焼き肉パーティに出かけました。誘ったのは安倍総理の方です。

 沖縄県からワザワザ抗議に訪れた知事や市長には会おうともしないのに、芸能人との会食・歓談には積極的なのです。同じ日本人なのに、随分と対応に落差がありますね。

 安倍さんにとって、フジテレビ系の政権擁護番組出演者たちと食事するのは楽しいでしょう。自分は権力者側だと勘違いした芸能人たちは、今後も喜んで安倍政権を応援してくれるに違いありません。馬鹿な国民は影響力のあるテレビにダマされ、内閣支持率は高止まりを続けるでしょう。

 安倍総理にとって、御用芸能人との焼き肉パーティが重要なのは事実です。その一方で、沖縄県民の必死の抗議は無視しています。行動は本音を表すとはいえ、あまりにも露骨です。彼は本当に日本国の総理大臣なのでしょうか?

 安倍政権のアメリカへの隷従と沖縄県民への弾圧はあまりにもひどいですが、安倍総理は北朝鮮のミサイル危機をあおり、国民からの批判をうまいこと抑制しています。こんな政府のプロパガンダを易々と信じている人が多いのには驚きます。

 ニュースという名の政府広報や、下らないワイドショーを冷静に受け流し、政府を健全に批判できる人が増えることを望みます。

写真(フジテレビのワイドショーに出演する安倍総理)

以上

Pocket