【知らないと怖い!】馴染みの飲料に含まれる砂糖の量とその害悪について→短時間の解説ビデオを紹介します。

スポンサードリンク

Pocket

 外出先でコーヒーチェーン店やファストフード店に立ち寄り、温かく甘い飲み物を注文する人は多いと思います。たくさんの種類がありますが、それらの中には、大量の砂糖が入っているものが多いのです。

 次のYouTubeビデオをご覧ください。

砂糖問題に取り組むイギリスの専門家集団「アクション・オン・シュガー」が131種類­の飲み物を調べた結果

 冷たい飲み物の中にも、大量の砂糖を含んでいるものがあります。

写真(コーラに含まれる砂糖の量) 出典:天下泰平
写真(コーラに含まれる砂糖の量) 出典:天下泰平
写真(マックシェイクに含まれる砂糖の量) 出典:天下泰平
写真(マックシェイクに含まれる砂糖の量) 出典:天下泰平

 砂糖は、どのような害悪をもたらすのでしょうか?

 食品に含まれる砂糖や甘味料が、健康に害をもたらすメカニズムをわかりやすく解説したアニメーションを見つけました。以下のYouTubeビデオをご覧ください。

 砂糖を全く摂らない生活を実現するのは無理かもしれませんが、意識して減らすことはできます。外出先でお茶を飲むときは、砂糖が含まれないものを選ぶのは簡単でしょう。また、ハチミツやメープルなどの自然甘味料を代替品として使用すれば問題は少なくなります。

 知っているのと知らないのでは大違いです。健康上、長期的に大きな差となって現れますから、出来ることから始められてはいかがでしょうか?

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です