【注目の東京12区】公明党と共産党、あなたならどちらを選択しますか?

スポンサードリンク

Pocket

2017年10月22日に投開票が行われる衆議院選挙。東京12区では、公明党と共産党の一騎打ちとなっている。公明党は太田昭宏氏、共産党は池内沙織氏だ。売国自民党のゴバンザメとして引き続き公明党に頑張ってもらいたい人は、太田氏に一票を投じればよい。庶民の味方のフリをしている連合は、その本性を表し、今回は公明党の応援をすることにした。連合の共産党嫌いも病的なレベルだが、元々御用組合の代表だから、経団連と同じく自公政権を応援することにさほど抵抗はなかったに違いない。対する共産党の池内氏は、自由党、社民党、市民連合、立憲民主党など、反アベ勢力が支持することになろう。

共産党の池内氏の応援に、自由党の山本太郎議員が加わった。ビデオリンクを以下に貼るので見て頂きたい。

以下に、山本議員の演説の書き起こしを記す。山本太郎後援会様からの転載である。

**************************

池内氏を応援する山本太郎議員

「皆さん力を貸して下さい!今の政治見てて、マトモに政治が行われてるなんて感じてる方殆どいらっしゃらないと思います。はっきり言って『末期』とも言えるような状況が繰り広げられてます。この中で、東京12区大塚周辺にお住まいの皆さんにも是非お力を貸して頂きたい!この人を国会に送らないでどうするんだ!って人が私の隣に立っておられます。池内さおりさんです!とにかく、弱い立場に置かれた人々の側には必ずこの人の姿ありなんですよ!ヘイト規制、それだけじゃないストーカー規制、性犯罪に関する刑法の改正、数々のものがありますけれども。その先頭に立ち続けたのが池内さんです!」

「この人がいなきゃ政治やる意味がない!オーバーですか?私はそうは思わない。今の政治は、人々の声を聞かない政治がずっと続いてるじゃないですか!声なき声を如何に拾って、政治に届け形にしていくかって事をずっと実践されてる方が池内さんなんですよ。だからこそお願いしたい!池内さおりさんを国会にもう1度送り込んで下さい!よろしくお願いします!」

「皆さんにお聞きしたいです。民主党政権時代よりもマシになったよね、そう思ってる方いらっしゃると思うんです。でもその根拠なんでしょうか?安倍政権もよくないけど、民主党政権よりもマシだ!何となく雰囲気でそう思ってるだけかも知れません。では私は今から凄く分かりやすい数字を持ってその説明をしたいと思います。貯蓄ゼロ、貯金がゼロですよって人達の数字を見てみましょうか?1人世帯、1人暮らしの方々の貯蓄ゼロ、これ日銀の調べですからね。2012年どれ位だったか?33・8%、2012年ですよ。で2016年になって、1人世帯の貯蓄ゼロ48・1%、15%近くも貯金ゼロが増えちゃってるんですよ」

「2人世帯、2人以上世帯、2012年で見れば26%が貯蓄ゼロ。2016年で見れば30%に達してます。もう明らかなんですよ。この国に生きる人々、庶民の生活っていうのは益々首が絞まっていってるっていうのが、アベノミクスの結果ではありませんか?如何ですか?民主党政権よりはマシだ!ふんわりとした考え方ではなく、しっかりと数字を見て頂きたい!」

「その一方で、安倍政権に代わってから一握りの人々、一部の人達は豊かになってます。どんな人達でしょう?大企業です。上場企業です、過去最高益。この4年で企業が抱える内部留保、丸々の利益の蓄積が33・5%も増えた。増えた事はいい事ですよ。でも増えた理由が、皆さんの労働環境が破壊されて、長時間労働・低賃金が元になっていたら、これ、企業の利益が増えたって意味ないですよね?それだけじゃない、過去最高益。あのバブルの時よりも儲っている、この企業達が払うべき税金、税率がドンドン低くなっていっている!余りにもおかしくないですか?」

「その結果、この国の税収が減った分誰からお金取るかっつったら、皆さんから取るっていう話なんですよ!余りにもおかしくないですか!?これは憲法15条違反ですよ。全て公務員は、全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない!今行われてる永田町で行われてる政治は、明らかに大企業、そして金持ちの為の一部の為の奉仕者としての仕事じゃないですか?私はそう思います。一番それを分かりやすく象徴的に表された事柄が、私、森友学園・加計学園の問題だと思います。この名前が出ると、もういいよその話はって事になりがちなんですけれども、冷静に考えて頂きたいんです」

「例えばあなたは、国有地をタダ同然で権力側から譲り受けられる。そんな美味しい思いした人いますか?この中に?いらっしゃらないでしょう。いたら私とお友達になって欲しい。(笑)得したい私も、ね〜!加計学園どうですか?36億円の土地、無償譲渡。総事業費の半分96億円、補助金として出す。それだけじゃない!加計学園の獣医学部の校舎を作るのに、坪当たりの単価が異常に高い!あの六本木森タワー、一坪当たりの単価110万円ですよ。愛媛県今治の加計学園の校舎がどうして、一坪当たり150万円なんて値段になるんですか?補助金詐欺なんじゃないかって疑いが出ています」

「このような、一部の人達の為の政治が行われ続ければ、この国は壊れてしまう。一番やらなければならない事は何か?格差の是正ですよね。景気回復を訴えるならば、格差の是正が行われなければ国の景気は回復していきません。当然ですよね、景気はどうやって作られるか?GDPの6割、消費が拡大しなきゃなんない!でも皆さん、総理が今何と言っているか?消費税を10%に上げると言っている。間抜けもいいところですよ、経済が分かってない!そんな人間が、今舵取りをしている。消費の拡大が行われなければ、景気の回復はあり得ない。にも関わらず消費に関する課税が、より高くなってしまう?」

「消費税10%になれば、間違いなく消費は冷え込み不況になります。過去のように貧困はより広がり、そして自殺者も出てしまうかも知れない。人々の為の経済政策押し進める時じゃないですか!?今!どう思います?(そうだ!そうだ!)それが出来る心ある政党!私、日本共産党だと思ってます!自由党の立場から言うのもなんですけど、日本共産党、しっかりといい仕事をしている。そしてその中で、キラリと光る本当にいい仕事をしている若手がたくさんいる。その中でも私は、池内さん、必ず国会に戻って頂きたい!皆さん如何がですか!?(拍手・拍手)力を貸して下さい!日本共産党とそして東京12区は、池内さおり、池内さおりに是非力を集めて下さい!!よろしくお願いします!」
**************************

東京12区で、大物の公明党議員を共産党が破れば画期的なことだ。東京12区の有権者がマトモな判断力を持っているかどうかが問われているともいえる。「選挙後も安倍政権は安泰」、などという御用マスコミの報道に惑わされることなく、冷静に判断して欲しいものだ。棄権は、間違いなく自公側に有利に働く。

アベの妄想演説を大量に垂れ流すマスゴミに対抗し、この山本太郎演説をネット上で拡散して頂けたらと思う。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。
皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。
気軽に読んで頂けると嬉しいです。
なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。