【山本太郎の街頭演説】小池百合子への批判と原発ゼロへの思いを熱く語る!

スポンサードリンク

Pocket

2017年10月4日、山本太郎議員が横浜駅西口で街頭記者会見を行いました。いつも通り、熱心で真摯な語り口です。

以下、山本太郎後援会様の投稿から転載させて頂きます。参考にしてください。

転載始め
**************************
「希望の党の政策協定書?奴隷契約書みたいなもんすかね。踏み絵ですよね。色々書いてあります。そん中には例えば、党に資金提供するっていうのもありますよね。普通は党からお金もらうんですよ。お金掛かりますから。小選挙区出るのも300万、比例重複立候補にはまたお金が掛かる。事務所借りて、印刷物作ってっつったら数千万掛かりますよ。そのエントリー金自分で払えって話ですよね。これからね、小池さんがどういう政策言ってんのか話していきますね。これ反党行為ですね。でもね、やりたいからやりますよ」

街頭記者会見をする山本太郎議員

「小池さん『国政選挙なので、消費税の使い道といった細かい話より、大きなテーマを国民に問うべきだ』って話をされてんですね。何言ってんだって。消費税でこの国どんだけ疲弊したんだよ!3%、5%、8%。景気落ち込んでまたちょっと持ち返すのに3年以上掛かったるんですよ。一番打撃食らったのどこかっつったら、97年じゃないすか?バブル崩壊からちょっと持ち直して来て、景気これからよくなるかなってところで消費税上げて、98年には一気に下がったっていう話ですよね。その消費税をまた10%に上げるって話なんですよ。で政策協定書では、2019年の消費税増税を凍結するって言ってんですよ。本当にそんなつもりあるかな~って。噓っぽいすよね、何か」

「でもね、この方凄く風を読む方なんですよ。元々核武装論者なんですよね。消費税凍結するって話も、今の空気を読んでこれが受けがいいだろうっていうんで。それだけの感覚がある人だと思います。核武装に関しても、その記述があるホームページとかは削除されてるんですよね。これって空気読んでますよね。という事は選挙終わって結果が思わしくなかったとしても、もういいや、こんなもんだって思わないで頂きたいんですよ。要は声を上げれば上げる程届く可能性が高いって。いい意味で風見鶏って話なんですよね」

「だから選挙だけじゃないって話なんです。その後も是非注意をして。で、なにがしかのアクションをしていけるようにしていかないと。くっ付く可能性のある連中が驚異的なんですよ。安保法を違憲じゃなくする為にも憲法改正するだろうし。改正の中には緊急事態条項っつって、3権分立ってありますよね。それが1つになると独裁になるから。それを1つに出来るような魔法の杖を、憲法改正案の中に自民党は仕込んでるんです。その憲法改正をよしとしている自民党と維新と、そしてこの勢力が繋がった場合に、残念ながら皆さんの人権が制限される状況に追い込まれる可能性が疑われるって話なんです。選挙終わってからの政治が凄く大事で、物凄く興味を持って頂きたいんですね」

「希望の党の公約には『原発ゼロ』が入るらしいんですね。この原発ゼロに関してはいいと思います。もう斜陽ですよ。これだけ地震が多い国で、また大きな地震来ちゃったらどうするって。もう1度あのレベルの事故が起こったら、経済破綻間違いないでしょうね。だとしたら今でさえも、50兆円掛かんじゃないか?って民間は試算してます。もう1回事故が起こってもいいのかって事を考えると、今原発に頼っていない状態で天然ガスとかガスタービン等に切り替えていくべきだろうと、当然思うんですよ。で、小池さんは2012年の衆院選でこう仰ってる。『新基準を満たした原発は再稼働すべきだ』っていう事なんですよね。原発推進じゃないですか?考え方。2014年の衆院選、『原発は日本に必要だ』って(小池さん)書いてあります」

「はっきり言います。日本に原発は必要ないんですよ。どうしてか?原発止まって電気止まりましたか?止まりませんよね、当然ですよ。電気事業者は全原発が停止しても電気を供給するとの約束の下に、独占的に電気事業を任されてる訳なんですよね。バックアップの電源、たくさん用意されています。そればかりじゃなくて、1年以上動かした原発は必ず定期点検しなくちゃならないんだから。原発は止まるもんだっていうのが常識なんですよね。でも原発は必要だと。誰の為に?東電の為?メガバンクの為?建設会社の為?皆さんの電気料金、甘い汁を吸わせる為の既得権益を維持させるんですか?って話ですよ。エネルギーの問題じゃないんですよ」

「原発を動かさなきゃならない理由は何だ?って話ですよ。税金と電気料金を自分達に既得権益に振り分けるって作業が必要だって事、この一点じゃないですか?原発廃炉にするにも何十年も掛かります。放射線量高いから、下がるまで待たなきゃなんない。廃炉にするにしても、外側からやっていかなきゃなんないって事なんですよね。という事は、廃炉にするまで20年~30年掛かんの当然なんです。これ福島の東電の話じゃないです。普通の原発を廃炉にするまでには、何十年か時間が掛かる。という事は、その間にも産業は生まれるって事なんですよね。廃炉産業って事ですよ。じゃこれを世界で一番廃炉スペシャリストとしても、1個仕事が生まれるじゃないですか」

「ドイツなんかでは、廃炉作業が進んでいってる途中で、原発がなくなった地域はどうやって経済復活させていってるかっていったら、例えば元の原発の敷地を使って大きな自然エネルギーの組み立ての基地に使ったりとかしてますね。風力発電の基地だったり、要は海と繋がってるとこ多いじゃないですか。
大きな船で着けて資材を運んでっていうような、別の産業、組み立てだったりとか、色んなものにも使える可能性があるって事ですね。原発を止めた後に立地地域に対して、どうするんだって話になんないと思うんです」

「原発止めたとしても、お世話になった地域にはある一定の補助金は維持し続けるべきなんですよ。お世話なったんだから。話戻ります。『原発ゼロ』が入るらしいと。それはいい話だね。どうやってゼロにしていくんですか?って事に対して、原発必要だって人がゼロと言い出してるって話なんですね。これ小泉元首相が言って下さったんですって。『保守で原発ゼロってみんな言えないから、おまえ言えよ』って言われて。で、こないだ鹿児島でお話しされた時には『原子力規制委員会が判断した原発再稼働に、異論を唱えるつもりはない』、じゃあこれ全部再稼働されるんじゃないって話ですよね。何言ってるんでしょうこの人」

「で、政府が地震予測したものです。首都圏直下型地震でM7クラス70%、今後30年間に起こる可能性がある。東海地震M8クラス87%、南海トラフ地震M8~9クラス60~70%。沿岸部に全部立ってますから、もう1回このまま行くと事故が起こる?起こさない為には、今動かしてないとしても燃料冷やしてるじゃないですか?冷やしてるものを一刻も早く安全なところで、ドライキャスクとかに入れて、保管する必要がある。原発の敷地内で保管しといて、地震が来たら先日みたいな電源喪失になったら、これ冷やせなくなってもう1度同じ事が起こる可能性が高いって事ですよね」

「で、もう1個先日こんな発表がありました。8月の25日、中央防災会議の作業部会『現在の科学的知見では、地震発生時期の確度の高い予測は困難』っていう話なんですね。じゃM7クラス首都圏直下が70%で起こる。東海M8クラス87%、南海トラフM8~9は60~70%。予測不可能なら早まる可能性もある。だとしたら安全保障上何をしたらいいか?早まったらどうするかをシミュレーションしなきゃいけないんだから、これ以上続けられる筈ないんですよ。早く辞めなきゃなんない。どうして?福島第一原発の廃炉までの費用試算。政府は11兆円、経済産業省は22兆円、民間試算だと49・3兆円、ただし汚染水を海に捨てた場合なんですよ。こんなんで済む訳ないじゃないですか?」

「普通の原発でさえ20年~30年廃炉の期間が必要なんですよ。国は2~30年で収束させるって話してるけども。メルトスルー起こしたメルトダウン起こした、そのような原発3つ抱えてる事故なんて世界で初めてなんですよ。チェルノブイリでも1基だけなんです。事故は収束何もする筈ないんです。仕方が分からないからっていうのが実際なんですよ。民間で見てみてもこれだけの額だけれども。恐らくこれじゃ収まんない位の天文学的数字になり得るってはなしなんです。これどっから払いますかって?東電は黒字ですよ。ボーナスも出ますよ。事故起こした責任者はどこ行ったかって、みんな天下りしてますよ。逮捕もされてないよ」

「事故が起こった後どうなったって?汚染があるとこ除染します。除染っつったって、汚染はなくならない!場所が移ってるだけ。しかも溜まりやすいところには、また数値が上がっていく。じゃどうしますか?っつったら、それを利権化してる訳ですよね。除染作業も利権ですよ。で、とにかく人を帰すって事になってる?年間1ミリシーベルトは超えない事っていうのが世界的なコンセンサスなんですよ、人の被ばくに関して。でね、これ放射線業務従事者などが働くような放射線管理区域は、年間5ミリシーベルト。1日8時間働く?必要のある時入って出る。但し腕まくりすんのなしなって。そん中で飲食何かしちゃダメよ!その年間5m、放射線管理区域、放射線業務従事者が働くようなところの4倍、20ミリシーベルトで帰ってOKです!問題ありません!っつってんのが今の国って事なんですよ」

「でも、もう何となく大丈夫なような雰囲気になってるでしょう?こういう事いうと復興を邪魔する反日だって言われるんです、私。あり得ないでしょ!でね、20ミリシーベルトの地域に人々が帰ってもいいって事が前提の福島復興っていう事が法案で上がった時に、これに反対したの誰ですかって!?700人いる国会議員の内で4人だけですよ。メンバー誰だって?今回選挙に出ないうちの党のメンバーなんすよ。だからもしも袂を分かってね、今回そんな形にはなんなかったけど、あの中に入ったとしてもそこに反対出来る人達だったら。こんな事言ったら怒られるけど、やってくれるんじゃないかって気持ちになるんすよね、私は」

「酷くないすか?年間1mを超えないようにって話なんですよ。元々の世界コンセンサス。放射線管理従事者?放射線管理区域は5ミリシーベルト年間。その4倍20ミリシーベルトで、みんなが汚染されてる訳じゃないけれども。特に汚染が高いところとかでも、帰れるようになっちゃってるって話なんですよ。国家犯罪じゃないか!?こんなのって事ですよ!でもその事って余り考えるチャンスないっすよね!?情報がないもん!情報がなけりゃ怒れないじゃないかって話ですよね。本当に悔しい!!その事を言って、、、(涙)、、、(涙)、、、すいません、、、、(涙)不甲斐なくてすいません、、、。それを訴えて国会議員になりましたけど、、、。その状況は全然止められてないんすよ、、、。本当不甲斐なくて申し訳ないんですけどね、、、。民間の試算やったらね、汚染水流したら49兆なんですって。汚染水全部処理しても70兆円掛かるって、、(涙)もっと掛かりますよ。何なんだって!?この国どうしようとしてるんだって!?」

「で、再稼働?バカな事言ってんなよって!!ゼロなんて当たり前の話だろって!国民の生命財産守るんだったら何すべきかっつったら、他の方法考えるしかないんだよって!!安全基準を上げてそこに住めって事で、何もなかった事にするなんてあり得ない話だろって!!でも平気でそんな事するんですよって!それが政治なんですよって!!だったら変えるしかないだろって事だけど。今本当にぶっ壊されちゃたんすよね、野党第1党が。だったら誰に入れるべきかって事は、今までの仕事でチョイスして下さいって言いたいんすよね~。そんな事言ったらリベラルの人から怒られるけど、裏切り者とか言われるけど。そうじゃないだろって!勿論そっから旗揚げした立憲民主党ってところは応援してあげたい!今まで頑張って来た共産党にも応援したい!!社民党も頑張れって言いたい!だけど希望の党に行った人にも、諦めずに希望を本当の光持ってる人達いるんすよ!!!だから応援してあげて欲しいなって気持ちは、私の中にあります。非常にねこれ、股裂き状態ですけどね。本当にそう思う!」

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です