【安倍自民党大勝という大災害】ジャパンタイムズの風刺画を紹介します。

スポンサードリンク

Pocket

写真(安倍自民党大勝の雪崩) 出典:The Japan Times
写真(安倍自民党大勝の雪崩) 出典:The Japan Times

 上の風刺画は、2014年12月13日付のThe Japan Timesに掲載されたものです。意味を解説していきます。

 右上に「The Abelanche of 2014」と書かれていますが、「Abelanche」という英単語はありません。「avalanche」という英単語であれば、雪崩という意味です。2014年末の国政選挙における安倍自民党の地滑り的勝利は、人の命を奪いかねない災害だ、と言いたいのです。この風刺画が掲載されたのは選挙前ですが、作者は自民党の圧勝を予想していたのですね。

 漫画の右上に「ELECTION MANDATE」と書かれています。「選挙により信任を得た」という意味です。

 2014年末の国政選挙で安倍内閣が信任を得れば、弱小野党「OPPOSITION」などは完全に無視され、その後は安倍さんのやりたい放題が可能になります。この絵のように巨大な雪の塊で野党の息の根を止めてしまうことができます。もちろん、国民は奴隷状態になります。

 この風刺画の作者は、2014年の末に起きるこの人災を日本の悲劇として表現したかったのだと思います。そして、予測通り自民党は圧勝し、傍若無人な独裁政権と化したことはご存知の通りです。

 安倍政権はアメリカや財界の希望通り、憲法違反の戦争法を推進したので、多くの日本国民の政治意識を高める結果となりました。

写真(安保法制への抗議) 出典:KYODO
写真(安保法制への抗議) 出典:KYODO

 しかし、国会での数の力には勝てず、戦争法は成立しました。

佐藤元隊長の強烈パンチ 出典:EPA
佐藤元隊長の強烈パンチ 出典:EPA

 安倍政権の暴走を止めるためには、野党間で選挙協力を行い、国会で多数派を占める必要があります。そのために日本共産党の志位委員長は、次のような呼びかけを行いました。

    「戦争法廃止の国民連合政府」で一致する野党が、国政選挙で選挙協力を行おう

 現実的で柔軟な判断・対応に敬意を表したいと思います。

 日本共産党は調査・分析能力に優れていますから、民主党や維新の党内に日本会議系の反動議員がいることは、当然承知しています。反発の動きも想定内です。志位委員長の提案は、民主党や維新の党に対する揺さぶりとなっています。とても良いことだと思います。

写真(日本共産党の選挙協力呼びかけ) 出典:朝日新聞
写真(日本共産党の選挙協力呼びかけ) 出典:朝日新聞

 次の国政選挙で再び「Abelanche」(安倍自民党の地滑り的勝利)を発生させたら、本当に日本は壊滅してしまいます。そうならないためにも、野党間での誠実で粘り強い話し合いが重要です。

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。 どうぞよろしくお願いいたします。

「【安倍自民党大勝という大災害】ジャパンタイムズの風刺画を紹介します。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です