【拡散希望!】SEALDSの安保法制解説ビデオが素晴らしい件

スポンサードリンク

Pocket

出典:YouTube【#本当に止める】6分でわかる安保法制
出典:YouTube【#本当に止める】6分でわかる安保法制

 安倍政権が強引に通そうとしている違憲の安保法制(=戦争法案)は内容が解り難く、何となく面倒くさくて避けてしまっている人も多いのではないでしょうか?

 今回は、SEALDS(=自由と民主主義のための学生緊急行動)が作成したYouTubeビデオを紹介いたします。以下にリンクを貼りましたのでご覧ください。たった、6分で安保法制の要点を把握できます。

【#本当に止める】6分でわかる安保法制 (6分4秒)

 ビデオの内容を時系列で示すと次のようになります。

・安保法制の概略説明
・新3要件の曖昧さについて
・安保法制の非現実性について
・安保法制により一般国民や自衛隊員が危険にさらされる。
・そもそも安保法制は憲法違反である
・安保法制反対の口コミを広げよう
・有権者としての安保法制反対の意思表示が大事
・デモ活動が有効
・まとめ

 とても良くまとまっており、解り易いです。若者たちが一生懸命に知恵を出し合い、素晴らしい動画を制作・提供してくださったことに感謝します。彼らの活動自体が民主主義の本質を体現していると思います。

 このビデオに対して、ネット上では事実に基付かない非論理的な誹謗中傷が横行しています。一時はYouTube上で削除されてしまったほどです。反動右翼の権力者やネトウヨと呼ばれる人たちの批難が強いということは、それだけ反動政権へのダメージが大きいということです。(影響力が無ければ無視されるだけです。)誹謗中傷の嵐は、SEALDSの活動が成功していることを証明しています。

 誰が作ったとか関係なく、良いものは良いと素直に認めるべきです。上記ビデオを見た上で賛同・ご理解頂けた方は、この情報の拡散に御協力をお願いいたします。

 最後に、このビデオ内で私の印象に残った言葉を以下に引用して終わりにいたします。

「何よりも大事なことは、絶えず考え行動し、自分の言葉で声を上げ続けること。民主主義とは常に求め続けなければ消えてしまう、不完全な未完のプロジェクトなのです。ただあるがままの世界ではなく、あるべき世界を見よう。」

参考:
SEALDS(=自由と民主主義のための学生緊急行動)のホームページリンク

以上


スポンサーリンク

Pocket

投稿者:

J Iwasaki

J Iwasaki

大学卒業後、民間企業に勤めています。 皆さんに役立つ情報を提供したいと思い、ブログを始めました。 気軽に読んで頂けると嬉しいです。 なお、ブログ記事の無断転載は法律で禁止されています。 どうぞよろしくお願いいたします。

「【拡散希望!】SEALDSの安保法制解説ビデオが素晴らしい件」への3件のフィードバック

  1. 日本国憲法を、見ているだけでは安保法制の意味が
    深く分かりませんでした。
    自衛隊法も変わると、言う事でしょう、徴兵制度はないと
    国は言っているけど、自衛隊がリクルート活動を実際始めている
    戦争をしたいと、自衛隊の上の方の人達は思っているんじゃないですか?
    それが、憲法改正と上手く符合した、戦前の、資本家と、政治家の結び付きで、大政翼賛会が生まれた事と似ています
    過去の歴史認識を踏まえて、今後の日本のあり方を考え直すのなら
    戦争は放棄しなければ、いけない事です!

  2. pdf版(http://nullpo.vip2ch.com/dl.php?f=ga1432.zip)

    安全保障関連法案においては、
    集団的自衛権行使の対象を同盟国に限定すべきです。

    理由は、私は以下のように疑っているためです。
    日本はイスラエルと手を組んで、アメリカと戦うつもりなのではないか?
    私は日本はアメリカに味方するべきだ。考えています。
    理由は、
    私は以下のように疑っているためです。
    イスラエルはイスラム国の黒幕ではないか?
    安全保障関連法案においては、
    集団的自衛権行使の対象を同盟国に限定すべきです。

    m9(゚∀゚)Идиот!> номенклату́ра
    נומנקלטורה עמלק
    Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.

  3. pdf版(http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/smt/statements/smt20150831.pdf)
    天皇制廃止を条件として、安保法制を承認なされてはいかがでしょうか?

    第三次世界大戦は既に始まっているのではないか?

    私は、イスラム国情勢から、第三次世界大戦は既に始まっているのではないかという危惧を抱いています。
    このような世界情勢の中で、アメリカに依存した防衛体制のままでは日本は危険です。
    私は、これからの日本は、アメリカに頼らなくても、自分の国を守る意思と力を持つ国になるべきだと考えています。
    そのために、私は、安保法制を成立させることが必要なのではないかと考えています。

    ただし、日本を守るという意味が、国民保護を意味しないようでは意味がありません。
    第二次世界大戦末期、大日本帝国政府は国民保護よりも国体護持を優先するという過ちを犯しました。
    日本国政府に同じ過ちを犯させるわけにはいきません。
    日本国政府が、国体護持ではなく国民保護を行うような体制を整えておく必要があります。
    そのために、天皇制廃止が必要なのです。

    天皇制廃止を条件として、安保法制を承認なされてはいかがでしょうか?

    【提案】安保法制反対運動停止条件
    ●日本国憲法からの天皇に関する全ての条文の削除。

    m9(゚∀゚)Идиот!> номенклату́ра
    נומנקלטורה עמלק
    Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です