【福島原発事故】ドイツの科学者による健康被害報告

 IPPNW(=International Physicians for the Prevention of Nuclear War 核戦争防止国際医師会議)の理事会メンバーで、小児科医・医学博士でもあるアレックス・ローゼン氏が、福島原発事故による健康被害に関して講演をしました。  以下に、You... 続きを読む

Pocket

Pocket

【福島原発事故】汚染食料摂取による内部被ばくの危険:IPPNWレポート

 IPPNW(=International Physicians for the Prevention of Nuclear War 核戦争防止国際医師会議)という言葉を聞いたことがありますか? 以下、ウィキペディアでの説明です。 「核戦争を医療関係者の立場から防止する活動を行うための国際組織で、... 続きを読む

Pocket

Pocket

【国民連合政府実現へのハードル?】共産党アレルギーとは何か?

 2015年9月19日、日本共産党の志位委員長は、次のような発言をしました。 「日本共産党は、「戦争法廃止の国民連合政府」をつくるという〝国民的な大義〟で一致するすべての野党が、来るべき国政選挙で選挙協力を行うことを心から呼びかけるとともに、その実現のために誠実に力をつくす決意です。」  呼びかけ... 続きを読む

Pocket

Pocket

【拡散希望!】「戦争法廃止の国民連合政府」の提案が世界中に発信されている

 2015年10月15日に日本外国特派員協会で講演した日本共産党:志位委員長の発言を一部引用します。 引用始め ********************************  野党が選挙協力を行ったとしても、自公に打ち勝つのが容易ではないことは明らかです。勝利するためには、国民的大義をはっきり... 続きを読む

Pocket

Pocket

過去の失敗に学べない民族は衰退するのみ。歴史を学ぶ意義とは?

 歴代内閣が踏襲している村山談話は、外務省ホームページの下記リンクに掲載されています。 「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(いわゆる村山談話)  上記の村山談話から日本の侵略戦争に関する部分を抜き出します。 「植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦... 続きを読む

Pocket

Pocket

【ダマされるのも罪!】原発反対の人は自民党議員に投票してはならない。

 自民党の所属議員でありながら、反原発の旗手として発言を続け、人気の高かった河野太郎氏。どのような人物なのでしょうか? 「河野 太郎(こうの たろう、1963年(昭和38年)1月10日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、国家公安委員長兼消費者及び食品安全担当大... 続きを読む

Pocket

Pocket

【VW不正改造事件】絶対服従の雰囲気が悲劇をもたらす

 フォルクスワーゲンは、約60万人の従業員を抱えるドイツの巨大自動車メーカーです。アメリカの排気ガス規制をパスするためにソフトを違法改造していた事件には、私も驚かされました。賠償金や売り上げ減などにより、天文学的な損害が生まれるのは確実でしょう。  現代ビジネスの2015年10月12日付記事が関連... 続きを読む

Pocket

Pocket

【日本社会の病巣】難民キャンプの少女を侮蔑する側の心理

 日本社会には、戦前から今日に至るまで自発的隷従という病が蔓延しています。  フランス人のエティエンヌ・ド・ラ・ボエシが書いた「自発的隷従論」の中から引用します。 ******************************** 「先の人々(生まれながらにして首に軛を付けられている人々)は、自分たち... 続きを読む

Pocket

Pocket

憲法がなぜ必要なのか?憲法の目的・機能とは?

 憲法がなぜ必要なのか?憲法の目的・機能とは?基本的なことだけれども、日本では政治家ですら理解していない場合があります。  この基本的なことを解り易く親切に解説している紙芝居を、弁護士団体が作成してくれましたので、以下に紹介いたします。 王様をしばる法 ~憲法のはじまり~(6分30秒)  以下は... 続きを読む

Pocket

Pocket

【沖縄県の翁長知事】その勇気に敬意を表する海外メディア記事を紹介します

 ニューヨークに本社を置く世界有数の経済誌「フォーブス」が沖縄県の翁長知事に関して記事を載せたことが話題になっています。その記事を紹介する前に翁長知事のことを少し確認しましょう。 引用始め(ウィキペディア) ********************************* 翁長 雄志(おなが た... 続きを読む

Pocket

Pocket